”ベネファクター”とは何者なのか?新たなキャスティングが話題に - ノーマン・オズボーンとの噂も

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』でインフィニティサーガが終わりを迎えましたが、6月には早くも『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の公開が迫っています。

平和が訪れたMCUの世界ですが、次の脅威はすぐそこに迫ってきています。それを暗示するかもしれない情報が海外から入ってきました!

『アントマン&ワスプ』にも登場?

海外メディアのGeeks WorldWideは、MCU作品と思われるあるシーンが撮影されることをキャッチ、”ベネファクター”と呼ばれるキャラクターの撮影が始まることを伝えています。

EXCLUSIVE: MARVEL STUDIOS CASTING “THE BENEFACTOR” – NORMAN OSBORN FINALLY COMING TO THE MCU?

ベネファクターを演じるのは40~60歳の白人男性といわれており、実際誰になるのかは伝えられていません。また具体的な作品名も不明。

ちなみにベネファクターは2018年公開の映画『アントマン&ワスプ』にも名前のみが登場しており、ハンク・ピム博士の研究所を狙うソニー・バーチが雇った武器商人といわれていました。

ベネファクターが今後の作品にどのようにかかわってくるのかはわかりませんが、一部のメディアはその正体がスパイダーマンの宿敵グリーンゴブリンことノーマン・オズボーンではないかといわれています。

どのような理由でそのような結びつきがされているのかはわかりませんが、直近に公開される『スパイダーマン:FFH』ではオズコープの存在を示すような伏線が登場するともいわれていました。

果たしてベネファクターはアベンジャーズたちの新たな脅威となるのでしょうか?今後の続報に注目していきましょう。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!