偽マンダリン役ベン・キングズレー、『シャン・チー』に出演 ー プレミアイベントにも出席

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

MCU最新作として公開を控えている映画『シャン・チー/テン・リングスの伝説』。今作では長年正体が謎に包まれていたキャラクターであるマンダリンがトニー・レオンが演じる形でシリーズ初登場を果たすことになっている。

一方で2013年公開の『アイアンマン3』では当初はマンダリンと思われたが、のちに偽物であることが分かったキャラも登場していた。そんな偽マンダリンを演じたベン・キングズレーも『シャン・チー』に再出演していることが明らかになった。

先日行われた『シャン・チー』のプレミアイベントにてベン・キングズレーも出席。そこで海外メディアの記者が彼が今作に出演していることを確認したとツイッターで共有している。

おそらくは『アイアンマン3』と同じトレヴァー・スラッテリー役を演じると思われる。
本物のマンダリンが登場する映画で、偽物のマンダリンがどのように絡んでくるかも気になるところだ。

『シャン・チー/テン・リングスの伝説』では『アイアンマン』でトニー・スタークを誘拐したテン・リングスやトニー・レオン演じるマンダリンが登場し、その謎が明かされていく。シリーズ初の本格カンフーアクション映画としても注目度の高い作品だ。

『シャン・チー/テン・リングスの伝説』は2021年9月3日に日本公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする