『アクアマン』続編にバットマン役ベン・アフレックが出演へ ー DCEU復帰なるか?

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

DCEUシリーズとして公開を控えている映画『アクアマン・アンド・ザ・ロスト・キングダム』
すでに撮影は完了しており、前作で好評だったアトラクションのような海中アクションをまた楽しめると注目されている映画だが、今作の主演のジェイソン・モモアがインスタグラムで共有した写真にて、ベン・アフレック演じるブルース・ウェイン/バットマンが映画に登場していることが明らかにされた!

これはいままで伝えられたことはない情報で、ファンにとっては思いがけないサプライズとなった。

ベン・アフレックはエズラ・ミラー主演の『フラッシュ』を最後にバットマン役を降板することが決まっており、それが最後の彼の出演作になる予定となっている。ただその前に『アクアマン』の続編に出演することは意外だ。

映画はすでに撮影を終えており、今回ジェイソン・モモアと映るベン・アフレックの写真が終了前のものか、それとも最近のものかでは話も変わってくる。
もし後者ならばベン・アフレックのバットマンが今後復活する兆しがあるのではないかと予想される。

一部の情報では彼の復帰をワーナー・ブラザースが検討しているとのものもあるため、今回の『アクアマン』への出演がその一端だとしたらファンとしては嬉しい限りだ。

いまのところ映画においてどの程度の役割があるのかは不明だが、『ジャスティスリーグ』で共演した二人なだけに、久々の絡みがどのようなものになるか楽しみである。

『アクアマン・アンド・ザ・ロスト・キングダム』は2023年3月17日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。