『バットウーマン』、ジャヴィシア・レスリーのスーツ姿が公開 - 初の黒人バットウーマンに

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

DCコミックスを原作としたドラマシリーズ『バットウーマン』は、シーズン1にて主演を務めていたルビー・ローズが降板をしており、シーズン2からは主人公を変えて大きく仕切り直しが図られる。

世界観は地続きだが、新たに主演するジャヴィシア・レスリーのバットウーマン姿が初公開された!

すでに撮影も開始

ジャヴィシア・レスリーは自身のインスタグラムにて、バットウーマンのスーツを着た写真を共有している。

スーツデザイン自体はルビー・ローズが来ていたものと大きく変わった様子は無いですね。まだマスクしか見ることができないので、全体がどのようになっているのか気になる。

一部ではドラマのなかでジャヴィシア・レスリーが演じるライアン・ワイルダーが、初代バットウーマンのケイト・ケインのスーツを盗み出して装着しているといわれているため、デザインはそこまで変更されないかもしれない。

『バットウーマン』シーズン2はすでに撮影も開始されていると伝えられているため、順調にいけば2021年の放送にも間に合いそうだ。

脚本家によると今作にはケイト・ケインの行方を扱うストーリーも用意されているとのことで、シーズン1との繋がりも違和感の内容に構成されるとのことだ。

新たなバットウーマンは、アローバースの新作『スーパーマン&ロイス』とのクロスオーバーも早くも決定している。初の黒人バットウーマンということで、シーズン2も注目しておこう。

関連記事を読む

コメントをする