『バットウーマン』シーズン2、ティザームービーが公開 - 新バットウーマンの姿も

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

新たに主人公を迎えることで生まれ変わる予定のDCドラマ『バットウーマン』シーズン2のティザームービーが公開された!

短い動画の中ではジャビシア・レスリーが新たに演じる主人公ライアン・ワイルダーが登場。バットウーマンのスーツを着て犯罪者たちと今まさに戦闘しようとするところが確認できた。

ライアンはゴッサムシティの市民が抱える借金を返済しようとしていた元麻薬の売人であったとのこと。シーズン1のケイト・ケインとは大きくキャラクターが異なる。

予告ではバットウーマンのスーツを手に取るシーンも確認できるが、彼女がどのようにしてスーツを入手したのかはわかっていない。
またケイト・ケインは行方不明となっているようで、シーズン2のなかでも大きな謎の一つであるとのことだ。

『バットウーマン』ではシーズン1で主演を務めたルビー・ローズが撮影中の負傷などの理由により惜しくも降板、シーズン2からは全く新しいバットウーマンが登場してくる。
ある意味ではDCドラマとしても新たな試みとなる2代目ヒーローの活躍に期待しておこう。

『バットウーマン』シーズン2は2021年より米国にて放送予定

関連記事を読む

コメントをする