『バットウーマン』、新たなヴィランにミスター・ザース登場か - 『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』にも登場

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

新キャストによってリスタートをきることになったドラマ『バットウーマン』
シーズン2では新たなヴィランが登場するといわれているが、海外メディアの情報では新たな名前が浮上した。

『バーズ・オブ・プレイ』にも登場

海外メディアからの情報によると、『バットウーマン』シーズン2に登場するヴィランとして、ミスター・ザースの名前が挙がっていることを報じている。

RUMOR MILL: BATWOMAN Season 2 May Be Looking To Cast Classic Batman Villain Mr. Zsasz

今回の情報はドラマに出演するキャスティングコールから判明したもの。
ジェイコブ・ザーズ(おそらくフェイクネーム)というキャラクターを演じる俳優を探しており、ジェイコブは20代半ば~30代後半で熟練した暗殺者。カリスマ的で、ジェイソン・ステイサムのような姿。予測できないエネルギッシュな行動をし、彼が殺したすべての犠牲者を体に線で刻んでいる。髪は丸刈りやそったりすことができる俳優とのことだ。

これらの情報や「ザーズ」という名前からもこのキャラクターがミスター・ザースであることは明らかだろう。

最近だと『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』にもクリス・メッシーナが演じる同名キャラクターが登場。ユアン・マクレガー演じるブラックマスクの側近としてハーレイたちと激突した。

もちろん『バットウーマン』に登場するミスター・ザースとは別世界の設定ではあるが、ドラマではメインヴィランになる可能性もあるため見せ場としては多いことが予想される。

『バットウーマン』ではライアン・ワイルダーという新たなキャラクターが2代目バットウーマンとして活躍し、演じるのは黒人女優のジャビシア・レスリーが決定している。
噂では彼女の両親を殺した犯人を追うためにバットウーマンになったといわれている。犯人の正体はスケアクロウになるのではないかともささやかれている。

ドラマ『バットウーマン』シーズン2は2021年に米国にて放送予定

関連記事を読む

コメントをする