『バットガール』ヴィランのファイヤーフライの姿が目撃 ー ガスマスクのような姿に

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

DCコミックスを原作として制作が進んでいる『バットガール』の撮影セットより、今作のヴィランであるファイヤーフライのスーツ姿がツイッターにて投稿された。

その姿はコミックでのデザインをベースにしながら、よりリアリティのあるガスマスクのようなスーツであることがわかる写真となっている。
背中にはガスのようなボンベを背負っており、そこから伸びるチューブなども特徴的な姿だ。

コミックではバットマンのヴィランとして登場しており、特殊効果技師であるガーフィールド・リンズが破壊衝動によって、翼の付いたスーツを使い犯罪行為を行うようになる。炎への執着心が強いことも特徴だ。

今作ではブレンダン・フレイザーがファイヤーフライを演じており、先日には消防車の上でアクションをし、爆発が起きるシーンの撮影が行われていた。

おそらく今作においてバットガールとメインで対峙するキャラクターになり、どのような活躍を見せてくれるのかも期待だ。

『バットガール』は主演にレスリー・グレイス、バットマン役には『フラッシュ』の出演に続いてマイケル・キートンが演じることとなっている。
今作はHBO Maxで配信予定だ。

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。