『バーズ・オブ・プレイ』脚本の概要が明らかに!バットガールも登場?

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

ワーナー・ブラザースとDCコミックスのシネマティック・ユニバースシリーズの「DCEU」でも屈指の人気キャラクターであるハーレイ・クイン

そんなハーレイが次に登場する『バーズ・オブ・プレイ』の脚本に関する新たな情報が入ってきました!

次のハーレイは人命救助?バットガール登場の可能性も

海外メディアのDiscussing filmは、DCEU最新作『バーズ・オブ・プレイ』の脚本に関する情報を伝えており、その概要を明かしています。

‘Birds of Prey’ Synopsis Reportedly Revealed
“After [splitting] up with The Joker, Harley Quinn and three other female superheroes – Black Canary, Huntress and Renee Montoya – come together to save the life of a little girl (Cassandra Cain) from an evil crime lord.”

『ジョーカーと別れた後のハーレイ・クインは、ブラックキャナリー、ハントレス、レニー・モントーヤの3人の女性スーパーヒーローとともに、少女(カサンドラ・カイン)の命を凶悪な犯罪者たちから守るためにくる

概要を見る限り今作のメインキャラクターにはハーレイ、ブラックキャナリー、ハントレス、レニー・モントーヤが登場することが確認でき、以前から噂のあったバットガールの登場はないように見えます。
もちろんあくまで概要なので、本編に大きく絡まない形での登場はあり得るかもしれません。

そしてハーレイたちは、カサンドラ・カインという少女を助けるために行動をる共にするようで、今作では人命救助をすることも明らかになっています。

実はこのカサンドラこそ、コミックでは三代目バットガールとして活躍するキャラクターなのです。

今まで登場すると噂されていたのはジェームズ・ゴードンの姪であり、初代バットガールのバーバラ・ゴードンでした。

概要で書かれているカサンドラの情報は、少女ということのみしかなく、映画の中でもバットガールとなって活躍しているのかは不明です。(ちなみに二代目バットガールはハントレス)

しかしDCEUでは単独映画『バットガール』の製作が予定されているところから、今後ヒーローとして成長することは十分に考えられます。

果たしてハーレイたちは無事にカサンドラを救い出すことができるのか?注目していきましょう!

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です