『ブラックウィドウ』単独映画、キャプテンアメリカ俳優が計画の存在について言及。

      2018/08/19

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

MCUシリーズの『アベンジャーズ4(仮)』以降のフェイズ4にどのような映画が公開されるのかはほとんど分かっておらず、確定されているのは『スパイダーマン:ホームカミング』の続編と、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』の2作品。
しかしいまファンの間で噂として広まっている『ブラックウィドウ』の単独映画について、キャプテンアメリカ役クリス・エヴァンスより、意味深なコメントが寄せられました。

『マーベル・スタジオにできないものはない』

海外メディアETカナダのインタビューに答えたキャプテン・アメリカ/スティーブ・ロジャース役のクリス・エヴァンスは、『ブラックウィドウ』のソロ映画について質問され、コメントを残しています。

『マーベル・スタジオにできないものは何もない。「キャプテンマーベル」が公開されたときと全く同じ効果を得られると確信しているよ。「ブラックウィドウ」の映画は来る。マーベルは勝つことのできるレシピを持っているし、誰よりも一歩先を歩いているんだ。』

クリス・エヴェンスはまるで、『ブラックウィドウ』の単独映画が存在しているかのように話しています。同じく女性ヒーローが主人公となる2019年公開予定の『キャプテンマーベル』を引き合いにだし、『ブラックウィドウ』の成功を確信していると答えました。

マーベル・スタジオは非常に秘密主義であり、そこまで簡単に今後の映画の情報が漏れるとも考えづらいです。クリス・エヴァンスがファンと同じような情報から知ったもので話している可能性もあります。
いずれにせよ、まだ公式発表は何一つ出てきていません。まずは『アベンジャーズ インフィニティウォー』や『アベンジャーズ4(仮)』へ向けて全力を尽くしていくでしょう。

ブラックウィドウが登場する『アベンジャーズ インフィニティウォー』は2018年4月27日に日本公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!

小ネタはツイートでお知らせ中!