スター・ウォーズアニメ『バッド・バッチ』シーズン2の予告編が公開-あの”皇帝”が登場

この記事を書いた人

さくし

さくし

YouTubeフィギュアレビューなどを上げています/ラジオ ゆとぴのヒーロー界隈談義 サブMC/映画、特撮、デジモン、ヒロアカが好き

Twitter:@sekisakudigimon

Youtube:HuruSaku Channel

いつもご覧いただきありがとうございます。さくし(@sekisakudigimon)です。

ディズニー公式動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」にて配信が始まった『オビ=ワン・ケノービ』など、主に配信を中心に世界を広げるスター・ウォーズシリーズの中でも人気アニメの一つ、『バッド・バッチ』のシーズン2予告編が公開された。

『スター・ウォーズ バッド・バッチ』は2021年に開始したアニメシリーズ。『クローン・ウォーズ』の正式なスピンオフ作品で、クローンのエリートの集まり、クローン・フォース99バッド・バッチたちを主人公に、その活躍を描く。全16話。配信と共にファンの間で話題となる堅実なクオリティ、ストーリーで、シーズン2も期待できそうだ。

その予告編では彼らの新しいアーマーなどを確認することができる。そして、ついにあのパルパティーンが登場し、邪悪な笑みを浮かべている。『バッド・バッチ』は映画作品と同じ世界観の作品であることから、私たちの知るパルパティーンが遂に彼らの前に姿を現すようだ。

『バッド・バッチ』シーズン2は2022年秋にDisney+ (ディズニープラス)にて独占配信予定。

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。