ディズニー株主総会で『アベンジャーズ/エンドゲーム』の新予告が解禁されたとの情報 - キャプテンマーベルも登場

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

※この記事には『アベンジャーズ/エンドゲーム』、『キャプテンマーベル』のネタバレが含まれています。ご注意ください。

米国ではついにMCUシリーズの最新作『キャプテンマーベル』が公開され、すでに多くの反響を呼んでいます。そしてファンが最も気になっているのが4月に公開される映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』

フル予告編は依然として1つのみで、他には30秒のTVスポットのみとほとんど作品に関する情報が公開されていない今作。

そんな中、最近行われたウォルト・ディズニー社の株主総会の会場にて、『エンドゲーム』の最新予告編が公開されたとの情報が入ってきました!

※この記事には『アベンジャーズ/エンドゲーム』、『キャプテンマーベル』のネタバレが含まれています。ご注意ください。

ついにキャプテンマーベルが登場!?

マーベル・スタジオの親会社であるウォルト・ディズニー社は、最近株主総会向けに『アベンジャーズ/エンドゲーム』の予告編を公開しました。残念ながら今回の予告はオンラインでは公開されていないものとなっています。

しかし実際に観た株主からその詳細な情報が入ってきています。

'Avengers: Endgame' Footage From Disney Shareholder Meeting Revealed

More Detailed 'Avengers: Endgame' Disney Shareholder Footage Description Revealed

予告では、『インフィニティウォー』でサノスのスナップを生き残ったアベンジャーズのメンバーがキャプテンマーベルことキャロル・ダンバースとともに会話をしているシーンが登場。キャプテンマーベルはサノスを倒す方法があることを明かします。その方法とはストーンを使ってすべてを元通りにするというもの。

またネビュラはサノスが野望を成し遂げた後に「ガーデン」と呼ばれるところに行ったことを話します。

場面は変わり、宇宙船にのったロケットはアベンジャーズに「宇宙に行ったことはあるか?ないやつは手を挙げろ」と問いかけます。挙げたのはキャプテンアメリカ、ブラックウィドウ、ウォーマシン/ローディの3人。ロケットはその3人に船には乗るなと茶化します。

そのほか、ロディーはキャプテンマーベルに対してなぜ20年間も地球に帰還しなかったのかを尋ねます。彼女はスクラル星人を宇宙へ無事に返したあと、他の星の危機を救っていたことを明かしました。ほかの星にはアベンジャーズはいないので、様々なヴィランから宇宙を守るために戦っていたというのです。

以上が株主総会で公開された予告編の内容です。同じ予告編がオンラインで公開されるかはわかりませんが、近しいものはファンも見れるようになると予想されます。
また予告にはアイアンマン/トニー・スタークと、アントマン/スコット・ラングが登場していなかったことも報告されています。言及はされていませんがホークアイの名前も挙がっていません。

今回の予告編でもおそらく本編の冒頭15分にも満たないような情報量しか公開されていないと予想されます。マーベル・スタジオ代表のケヴィン・ファイギ氏自身も、予告では冒頭部分のシーンしか公開されないことをあかしていました。

新ヒーローとしてキャプテンマーベルもアベンジャーズへ加わる今作。果たしてすべてを元通りにする方法とはどういったものなのでしょうか?

『アベンジャーズ/エンドゲーム』は2019年4月27日に日本公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!