『エンドゲーム』で過去に戻ったキャプテンアメリカはなぜ歴史を改変しなかったのか? - 脚本家の見解を明かす

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

日本でもついにDVD&Blu-rayが発売となった『アベンジャーズ/エンドゲーム』。今作をもってトニー・スターク/アイアンマン役のロバート・ダウニーJr.と、スティーブ・ロジャース/キャプテンアメリカ役のクリス・エヴァンスがMCUシリーズを卒業しています。

それぞれのキャラクターに物語は素晴らしい形で終わりを迎えましたが、スティーブはタイムスリップをして過去からもう一度自分の人生をやり直す選択をしました。

しかしファンとして疑問に残る点もありましたね。そのことについて脚本家が自身の見解を明らかにしています。

2人のキャプテンアメリカが存在していた?

過去に戻って自分の人生をやり直すことになったスティーブ・ロジャースですが、戻った時間軸から現代までの間になぜ表舞台に姿を現さなかったのでしょうか?

スティーブの性格を考えると、歴史上で起きた様々な事件のことを知りながら、何も行動せずにいられるとは考えにくいです。これには違和感に感じる人もいることでしょう。

この疑問について『アベンジャーズ/エンドゲーム』の脚本家の1人であるクリストファー・マルクス氏は、海外メディアのScreen Rantのインタビューで自身の見解をコメントしました。

Avengers: Endgame Writer Explains Why Steve Didn't Change History

『一部の人の中にはキャプテンアメリカが過去で自分の人生をやり直した場合、歴史の中で何が起こっているかを知っているためそれを修復するというだろう。バッキーを救わなければならないし、ケネディ大統領を暗殺から守らなければならない。彼は非常に忙しい。しかしそのために彼を過去に戻したわけではないのです。私たちは彼が普通の人間として、ようやく戦争から帰還できるようにしたのです。(この疑問の)解決策としてはキャップが2人いるというもの。ただどちらでも構わないでしょう』

ストーリーを作った脚本家の考えとしては、1つの時間軸に同時にキャプテンが存在していたという説も認めています。ただ公式には2人のキャプテンアメリカが同時に存在したというのは明言されていません。

今までの映画の歴史を正史とすると、過去に戻ったスティーブが生きた時間軸が正史に含まれているのか、それても新しく作られた別の時間軸なのかは多くの議論を呼んでいました。

もし2人のキャプテンが存在しているのならば、ペギーと結ばれたスティーブは『シビルウォー/キャプテンアメリカ』ペギーの葬式にも出席していた可能性も高いです。ただドラマ『エージェント・カーター』などの作品との矛盾も生じることも考えられますね。

実際の映画では含みを残しながら、ファンに解釈を任せる形で終わっています。

タイムスリップを扱う映画ではこういった疑問が付きまとってしまうのはもはや宿命ではありますが、こういった考察をしていくのも、作品の楽しみ方の1つではありますね。

果たして2人のキャプテンは存在していたのでしょうか?今後解明されることがあるのか期待です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!

小ネタはツイートでお知らせ中!