ソー役俳優、『インフィニティウォー』には76人ものキャラクターが登場することを明かす。

ソー役俳優、『インフィニティウォー』には76人ものキャラクターが登場することを明かす。

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

今年公開されるMCUシリーズ最大の映画『アベンジャーズ インフィニティウォー』のは、今まで登場してきたキャラクターが集結する作品となっています。

そんな今作の登場キャラクターについて、ソー役のクリス・ヘムズワースがファンにとってどれだけ衝撃があるのかを答えました。

70人を超えるキャラクターが現れる!

Postmedia Networkのインタビューに答えたクリス・ヘムズワースは、『インフィニティウォー』がどれだけ大きなものになるのか答えました。

『これは映画の歴史の中でも大きなものになるでしょう。そして驚くべきものになるでしょう。様々なキャラクターの76人以上のキャストがサノスに直面する。

とクリスは語りました。
また今作で意外な組み合わせの登場人物のチームアップが行われることも示唆しました。
『インフィニティウォー』の予告ではいくつかのキャラクターの組み合わせが確認できましたが、クリス・ヘムズワースはそれ以上のものがまだ隠されていることも明かしています。

『ファンの皆さんが興奮したように、僕も(予告で)ソーがガーディアンズと出会い、アイアンマンがドクターストレンジに出会ったのは興奮したよ。全キャラクター同士の会話や化学反応、その関係などはファンの皆に衝撃を与えるでしょうね。』

今作はクロスオーバーの一大イベントなので、今まで共演の無かったキャラクター同士の交流は僕も非常に楽しみ。

予告ではトニー・スターク/アイアンマンとブルース・バナー/ハルク、ドクターストレンジ、ウォンが一緒にいるシーンや、ソーがガーディアンズと対面するシーンは非常に興奮しましたね。
意外なキャラクター同士の組み合わせもワクワクして、妄想がはかどりますw

できればドラマのキャラクターも登場してほしいという気持ちもありますが、いまは映画のキャラクター同士の化学反応がどうなるか考えながら映画の公開を待ちましょう!

『アベンジャーズ インフィニティウォー』は2018年4月27日に日本公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!