『インフィニティウォー』、サノスのバックストーリーは語られず。監督が明かす

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

FRC フィギュアレビューセンターの管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。たまにアニメも。イベントも。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

公開まで3週間を切った今年最大の話題作『アベンジャーズ/インフィニティウォー』
今作では数多くのヒーロー以外にも、コミックでも人気の高い最大のラスボス・サノスが登場してきます。

しかし今回はすこし残念なお知らせがあります。
今作でサノスに関するバックストーリーが語られない可能性が出てきました。

『必要ではないと感じた』

海外メディアのTotal Filmのインタビューに答えた『アベンジャーズ/インフィニティウォー』の監督アンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ両氏は、今作でのサノスについてコメントしています。

“All will be explained” – The Avengers: Infinity War directors on why Hawkeye isn’t in the trailers (and whose backstory was cut)

サノスのバックストーリーを描こうと思ったが、最終的にそれは必要ではないと感じた。

今作の裏主人公でもあると言われていたサノスに関するバックストーリーはあまり描かれないという衝撃事実。
一体どのような理由から外されたのかは不明ですが、サノスに関してのストーリーは4作目にて描かれるのでしょうか?

以前公開されていた予告編では、幼いガモーラにであるサノスのシーンもありましたが、どうやらこれはガモーラの回想である可能性が高そうですね。

ちなみに以前マーベル・スタジオ社長のケヴィン・ファイギ氏は、サノスの起源について明かしたことがあります。

サノスの惑星タイタンとその星の住民は消滅した。彼はそれが再び起こらないように誓った。』

詳しいことは映画では描かれない可能性が高いですが、少なくとも今までのヴィランたちと異なって、「間違っているが、悪ではない」ような悪役キャラになっていくかもしれません。(『ブラックパンサー』のキルモンガーにも共通しますね)

サノスは確実にアベンジャーズたちや地球の脅威になることに変わりはありません。果たしてどちらが勝ち、生き残るのか非常に気になりますね。公開が待ちきれないです!

『アベンジャーズ/インフィニティウォー』は4月27日(金)より日本公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!