『アベンジャーズ インフィニティウォー』には予想外のキャラクターが多数登場か?

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

FRC フィギュアレビューセンターの管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。たまにアニメも。イベントも。 プロフィールはこちら

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

依然として予告編が公開されず、謎も多い『アベンジャーズ インフィニティウォー』
MCUシリーズの最終段階の1歩となる今作には今まで登場してきたヒーローが集結することが期待されています。

そんな中、監督のジョー・ルッソ、アンソニー・ルッソ兄弟は今作に登場する”予想外”のキャラクターについて話しています。

予想もできないキャラクターが登場する!

ジョー・ルッソ監督はアメリカのCNETにて『インフィニティウォー』に登場するキャラクターについて期待が持てる返答をしている。

「予想外のキャラクターがたくさん登場するんだ。この映画には他のシリーズ作品よりも多くのサプライズを仕掛けてる。キャラクター同士の交流や、新たなキャラクター、少ししか登場していなかったキャラクターが今作を素晴らしいものにしてくれる。多くにファンに楽しんでほしいから、何も詳しいことは言いたくないんだ。だけどサプライズのほとんどは予測することができるものだよ。」

なんともワクワクさせてくれる発言!
まだ交流したことのないキャラクター同士の交流はもちろん楽しみですし、それに加えて新たなキャラクターや今までの作品にすこししか登場していなキャラクターの再登場なんかもファンの心をくすぐります。

今作には総勢60名以上のキャラクターが登場するとも前々から言われていたので、その数から考えると主役級ではなかったキャラの登場も十分考えられます。

ドラマシリーズからの登場はあるのか?

新たなキャラクターに関して予想できることは「キャプテンマーベル」「ワスプ」あたりが筆頭かなとは思っています。しかしキャプテンマーベルは現在撮影中の『アベンジャーズ4(仮)』に登場するので、今作には登場しないとの噂もあります。

また飽くまで”映画”には登場していないという仮定ならば、思いつくのがMCUのドラマシリーズ。
そこで真っ先に思い浮かぶのは『エージェント・オブ・シールド』『ザ・ディフェンダーズ』ですよね!

『エージェント・オブ・シールド』はMCUシリーズのフェイズ1で度々登場したコールソンが主人公となったドラマシリーズ。現在シーズン5まで展開されています。
ドラマにはコールソンの他にもフューリー長官マリア・ヒルなど映画でおなじみのキャラクターも登場しています。コールソン自体は『アベンジャーズ』以来映画には登場していませんね。

ドラマにはオリジナルキャラクターも多く登場。

その中でもインヒューマンズであるスカイや、コールソンの相棒でもあったメリンダ・メイあたりの登場は期待したいですねー。
特にスカイの登場はインヒューマンズの存在を裏付けることにもなるので、またMCUの世界観に大きな広がりを見せることにも繋がりますね。

シーズン4に登場したゴーストライダーの登場も考えられるかも?

そしてドラマシリーズでは大人気の『ザ・ディフェンダーズ』
Netflixオリジナルドラマとして展開されており、MCUとも世界観を共有しています。
今まで『デアデビル』『ジェシカ・ジョーンズ』『ルーク・ケイジ』『アイアンフィスト』のそれぞれドラマシリーズが制作され、その4人がチームアップしたのが『ザ・ディフェンダーズ』。

4人のヒーローたちはニューヨーク市を舞台に活躍するローカルヒーローではありますが、実力としてはアベンジャーズにいてもおかしくないほど強い!
アベンジャーズが世界規模、はたまた宇宙規模での戦いを繰り広げる中、小さな規模での街を守るヒーローとしてカメオ出演はあり得そうです。

この他、もうすぐ配信開始の『パニッシャー』も忘れてはダメですね。少々というかかなり毛色が違うパニッシャーですが、同じ世界観ということで彼が出てきても不思議ではないですね。

少ししか登場していないキャラの再登場とは?

少ししか登場していないキャラクターはかなりの候補がいてあげたらキリないかもしれませんね。
しかし先日のニュースには『アイアンマン3』に登場したアノ少年の再登場の噂がありましたね。

彼は1作のみの登場で、シリーズ全体で見れば少しかもしれない。
このように考えれば、1作品にしか出てきていないヴィランたちの復活なんかもあり得そうです。

多くの人が予測しているのが『キャプテンアメリカ フォーストアドベンチャー』に登場したヒドラの幹部・レッドスカル
コミックではキャプテンアメリカの宿敵としておなじみすぎるぐらい強烈なキャラクター。

そんなレッドスカルを1作品でしか登場させないのはもったいない話です。演じているヒューゴ・ウィービングはマーベルとの契約がまだ続いているとの話もあります。

彼の正確な生死も不明ですので、『インフィニティウォー』や『アベンジャーズ4(仮)』での登場も十分考えられます。

どうやら『アベンジャーズ インフィニティウォー』の公開までにできる限り作品の復習が必要かもしれないですね笑
映画はもちろんドラマシリーズも見ておかないと。

ルッソ兄弟を始め、マーベルは一体どんな仕掛けを用意しているのでしょうか?早く予告編だけでも公開してほしいです!

『アベンジャーズ インフィニティウォー』は2018年4月27日に日本公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!

オススメ記事

小ネタはツイートでお知らせ中!

あわせて読みたい


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です