『インフィニティウォー』は4作目とは前後編ではなく、"独立"したのか?監督が明かす

『インフィニティウォー』は4作目とは前後編ではなく、”独立”したのか?監督が明かす

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

ついに最終予告が公開され、その内容に様々な予想がされている『アベンジャーズ/インフィニティウォー』
今作は元々来年に公開される『アベンジャーズ4(仮)』と合わせて「インフィニティウォー パート1、パート2」となる予定でした。

しかしある時から2作品は分割され、それぞれ別のタイトルで製作されることなりました。すでに2作品の撮影は終了しています。

最近、『インフィニティウォー』の監督の1人であるジョー・ルッソ氏、今作が独立した作品となることとコメントしました。

『この映画はスタンドアローンだ』

Fandangoのインタビューに答えたジョー・ルッソ監督は次のように話しています。

'Avengers: Infinity War' Is Structured As A Standalone Movie

『すべてのマーベル映画がスタンドアローン作品のように、(「インフィニティウォー」)もスタンドアローン作品だ。(中略)確かにストーリーの相関性はありますが、以前パート1・パート2としていた時に、少し思っているものとは違ったので、映画を半分に分けた。当初は最初の映画(「インフィニティウォー」)がパート2のための前座のように設定されていた。

前後編と聞くと、前編では始まったストーリーが終わることがないのが常です。後編においてすべてのストーリーを完結させるのが当たり前のセオリーですよね。

しかしそこになにか気に入らない部分があったため、『アベンジャーズ/インフィニティウォー』と『アベンジャーズ4(仮)』に切り離されたそうです。明確な理由については明らかにしていません。
逆に言うと『インフィニティウォー』は1作品でとりあえずのオチが用意されているとも受け取れます。それがハッピーエンドなのか、バッドエンドなのか、気になるところですねー。

ちなみに4作目のタイトルがいまだに公開されない理由としては、タイトル自体にネタバレの要素が含まれているからとのこと。
またマーベル・スタジオ社長のケヴィン・ファイギ氏は以前に、「4作目の前と後では、シリーズが全く異なるものになる」とも発言していました。

おそらくは切り離したことにより『アベンジャーズ4(仮)』がより一層シリーズでの重要性を増したのかもしれませんね。

4作目はタイトルはもちろんストーリーさえもなにも明らかになっていません。登場するキャラクターには新たなにキャプテンマーベルとワスプが追加されるぐらいの情報しかありません。

果たして、『インフィニティウォー』ではなにが起きるのか?そして4作目でMCUシリーズはどこに向かっていくのか?
期待してまちましょう!

『アベンジャーズ/インフィニティウォー』は4月27日に日本公開予定、『アベンジャーズ4(仮)』は2019年5月に全米公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!