『アベンジャーズ/インフィニティウォー』でハルクになにが?真の理由を監督が明かす。

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

※『アベンジャーズ/インフィニティウォー』のネタバレが含まれています。ご注意ください。

次々と記録を作っているマーベル・スタジオ最新作の『アベンジャーズ/インフィニティウォー』
今作には多くのヒーローが登場する一方、ブルース・バナー/ハルクにとっては、『マイティ・ソー/バトルロイヤル』から続く「ハルク三部作」の2作目となっています。

それでは、果たして『インフィニティウォー』でハルクになにが起きてしまったのだろうか?

※『アベンジャーズ/インフィニティウォー』のネタバレが含まれています。ご注意ください。

ハルクは恐れていない。

アメリカのメディアHappy Sad Confusedのインタビューに答えた『アベンジャーズ/インフィニティウォー』の監督ジョー・ルッソ氏はが、今作のブルース・バナー/ハルクについてコメントを寄せています。

'Avengers: Infinity War' Director Reveals the Real Reason Behind Bruce's Hulk Problem

ハルクは戦いを愛しています。(中略)ハルクはサノスを恐れていません。ハルクはサカールで何年も戦い続けた結果、疲労しています。』

映画を見た方ならわかると思いますが、『インフィニティウォー』でハルクの出番といえば序盤のみ。サノスを強襲するも返り討ちにあってしまい、そのままヘイムダルによって地球へ強制的に転送されてしまいました。

その後ブルースが変身しようとしても、ハルクから「NO!!」と拒否し、結局ブルースはハルクバスター マーク2を操り、アウトライダー軍やブラックオーダーたちを迎え撃ちました。
映画を見る限りだと、ハルクはサノスを恐れているようにも見えましたが、むしろ逆のようですね。

ハルクは『ラグナロク』にて2年間もブルースの意識に変わって過ごしており、その成長も見られていました。しかしそれがハルク自身の疲労につながったようですね。

「ハルクも疲れるんだなーw」というのが個人的な意見ですが、いわゆるハルク三部作のラストとなる『アベンジャーズ4(仮)』にハルクは再登場するのでしょうか?

注目していきましょう。

『アベンジャーズ/インフィニティウォー』は現在公開中です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!