『インフィニティウォー』でドクターストレンジはどうなる?カンバーバッチがその生死について語る

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

公開まで2週間を切り、世界各国でプレスイベントも開催されている『アベンジャーズ/インフィニティウォー』

映画ではインフィニティストーンを求めて、最大の敵サノスが地球を襲来、ヒーローたちが団結して立ち向かうストーリーですが、今作ではヒーローの死に関しても憶測を呼んでいます。

そんな中、ドクターストレンジ役俳優がインタビューにて、自身のキャラクターの生死についてコメントしました。

『生きているかはわからない』

S.H.フィギュアーツ ドクター・ストレンジ レビュー

ドクターストレンジ役のベネティクト・カンバーバッチは、Radio Timesのインタビューで、『アベンジャーズ/インフィニティウォー』で彼の生死について尋ねられました。

『私が知っている新しいことの中では、私は映画のなかで生き残れないかもしれない。

なんとも驚くべき発言が飛び出しました。
首からタイムストーンをぶら下げているドクターストレンジは、サノスをはじめとしたブラックオーダーたちに狙われる筆頭でもあります。
単独映画も公開されているキャラクターが、3作公開前に死を迎えてしまうのはかなりの衝撃です。

トニー・スタークやキャプテンアメリカなどはすでに単独映画3作品が終了し、卒業も示唆されていることから、その死が予想されていましたが、ドクターストレンジに関しては予想外すぎます。

またベネティクト・カンバーバッチはMTVのインタビューでも、ドクターストレンジの今後について語っています。

『「ドクターストレンジ」の結末以降、私は「ソー ラグナロク」に登場しましたが、だからといって今後の映画にも登場するとは限らない。

意味深すぎる発言。この”登場するとは限らない”が、「単独映画以外に登場するとは限らない」なのかそれとも「今後のシリーズに登場するとは限ららない」なのかははっきりしません。
もしこれが事実だとしたら、僕みたいなドクターストレンジファンは『アベンジャーズ/インフィニティウォー』を観る前に心の準備が必要かもしれません。

ちなみにベネティクト・カンバーバッチは唯一映画の脚本全編を読んだことも明らかにしています。
理由としてはドクターストレンジ自体が世界と世界を結ぶような特殊性の高いキャラクターであるため、脚本を読む必要があったと語っています。

しかし読んだからといって秘密主義のマーベルやジョー&アンソニー・ルッソ監督がネタバレを許すはずがありません。

ベネティクト・カンバーバッチは今回明言を避けているものの、ドクターストレンジの生死に関わることが起きることを示唆しています。

未だに続編計画も決まっていない『ドクターストレンジ』は、一体今作でどうなってしまうのでしょうか?タイムストーンともども注目していきましょう。

『アベンジャーズ/インフィニティウォー』は4月27日(金)より日本公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!