『IW』のジョー・ルッソ監督、クリス・エヴァンス卒業に関して「まだ終わっていない」とコメント!

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

2019年公開のMCUシリーズ最新作『アベンジャーズ4(仮)』では、今までシリーズを牽引してきたトニー・スターク/アイアンマン演じるロバート・ダウニーJr.ソー役のクリス・ヘムズワース、そしてスティーブ・ロジャース/キャプテンアメリカ役のクリス・エヴァンスの卒業が決まっています。

すでに3人は撮影が終了しており、あとは公開を待つのみとなっているはずですが、今回『アベンジャーズ/インフィニティウォー』のジョー・ルッソ監督は、クリス・エヴァンスの卒業に関して意味深な発言をしています。

『もうすぐわかるだろう』

海外メディアのUSA Todayのインタビューに答えた『アベンジャーズ/インフィニティウォー』のジョー・ルッソ監督は、キャプテンアメリカ役のクリス・エヴァンスの卒業についてこのようにコメントしています。

『とってもエモいことだと思うよ。なぜなら彼はまだ終わっていないからね。それがなにを意味することかは説明できませんが、ファンはすぐに私が話していることを理解するでしょう。

非常に意味深な発言。これは一体どういうことなのでしょうか?

『まだ終わっていない』とは、卒業はまだしないという意味として捉えてもよいのでしょうか?
となるとフェイズ4以降にもキャプテンアメリカが登場してくる可能性があります。

また来年ディズニーが始める動画配信サービスの『ディズニー+』では、キャプテンの相棒であるバッキーとファルコンの2人が主人公のドラマが製作されるとの噂もあります。
可能性としてはそちらのドラマにカメオ出演のような形で登場するのかもしれません。

もちろん『シビルウォー』に続くキャプテンアメリカシリーズ4作目が製作されれば万々歳ではありますが、そこまで上手くいくかは微妙なところ。

クリス・エヴァンス自身も『アベンジャーズ4(仮)』の撮影が終了後に自身のツイッターで、8年間キャプテンアメリカを演じたことに感謝の言葉を述べていました。


このコメントから、彼の卒業が現実のものだとはっきりしたと思われましたが、果たしてどうなるのでしょうか?

いずれにしてもジョー・ルッソ監督の言う通り、すぐに意味が分かることでしょう。

また新たな情報が入り次第お知らせいたします!

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です