『インフィニティウォー』は前例のないことが起こりまくる!ロキ役俳優が語る。

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

公開まで3週間を切っている『アベンジャーズ インフィニティウォー』
今作のプレミアムイベントが早速イギリスのロンドンで行われました!

非常に多くのキャストが出席した豪華なイベントですねぇー。日本ではどうなるのかな?
そんなイベントでは本作の冒頭20分が上映されたとのこと。

そこで俳優たちも映画を観るのが初めてだったのこと。
マーベル・スタジオの秘密主義が徹底されていますね。

ロキ役俳優は『インフィニティウォー』で感じたことをインタビューに答えています。

『新鮮なことばかりだ。』

ロキ役のトム・ヒルデストンは、Hug U guysのインタビューで、『アベンジャーズ インフィニティウォー』がどれだけ新しいことにチャレンジしたかを明らかにしました。

『彼らが映画のスクリーニングを行わない理由は、その映画が非常に多くの新しいことが起こるからだ。今までのMCUシリーズでは起こらなかったようなことがね。もし皆さんが映画を見たらとっても興奮するでしょう。私にとっても新鮮に感じます。

シリーズ10年の歴史でも観たことのない新鮮なことが起きるとは一体どんなものたろう?
主要キャラの退場ぐらいしか全く想像できません笑

また、俳優でさえも映画を観たことないどころか脚本も読んでいないと言われています。
スパイダーマン役のトム・ホランドは、以前から口が軽いことで有名なので仕方ないのですが、シリーズ当初から関わってきた俳優でさえも全編のストーリーを知らないのは驚きです。

カンバーバッチは『とっても素晴らしい。私たちも昨夜のプレミアまで映像を見たことがなかったので、ファンと一緒に興奮していました。』
また、ヒドルストンも『私たちの誰もこの映画を見たことがなく、4月27日の公開日でファンの皆さんと同時に見ることになるでしょう。』とも語っています。

しかし、ドクターストレンジを演じるベネディクト・カンバーバッチのみ脚本をすべて読んだことを以前のインタビューや、アメリカの番組『グッドモーニングアメリカ』で明らかにしています。

ドクターストレンジは映画の中で素晴らしい役割となっています。私は多次元的にいろいろなことをまとめなけらばいけないので、どこでなにが起こっているか知る必要がありました。

ドクターストレンジは本作やシリーズを通しても重要な役割を果たすことは容易に想像つきます。その上で脚本に目を通す必要があったのでしょう。
監督たちのカンバーバッチへの信頼度の高さが伺えま。

本作に出演した俳優たちもファンと同じく公開日までは、全容を知ることはできません。

僕たちも期待に胸を躍らせながら待つことにしましょう!

『アベンジャーズ インフィニティウォー』は4月27日(金)に公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


 comment
  1. スパイダーマン より:

    早く観たすぎるんですけど‼誰か助けてー❗

コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!