『インフィニティウォー』のLEGOに”デアデビル”?クロスオーバーの可能性を示唆か?

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

『アベンジャーズ インフィニティウォー』のLEGOの写真は、一部のキャラクターの新たな武装に関するネタバレ情報が盛り込まれていましたね。

そのLEGOのセットの中で、観察力の強いファンがあるものを見つけました!
将来のクロスオーバーに繋がるものを示唆しているのかもしれません!

デアデビルが新聞に?

以前の記事の中にあるLEGOの4つのセットのうち、ドクターストレンジ、スパイダーマン、アイアンマンのミニフィグとLEGOで出来たサンクタム・サンクトラムの写真から発見されました。
まずは画像を見てみましょう。


※画像が表示されない方はこちらをクリック。

小さい画像なので非常に見難いと思いますが、サンクタム・サンクトラムの近くにあるニューススタンドの画像です。
このニューススタンドにはリアルな新聞のイラストがプリントされています。

その新聞の名前は「New York Bulletin(ニューヨーク掲示板)」
この名前はNetflixのオリジナルドラマ『デアデビル』などに登場するカレン・ペイジが務める会社が発行している新聞の名前です。

新聞の内容はわかりませんが、赤と黒の写真に目を凝らしてみると、ミニフィグになったデアデビルを確認することができますね。

写真をよく見るとのようなものも確認できます。口元は黒くなっており、コスチュームの全体像も掴むことができます。

今のところ同じ世界観を共有しながらも映画のキャラクターとNetflixのドラマのキャラクターのクロスオーバーは一度もありません。ファンにとっては悲願ともいえる共演がもしかしたら見ることができるのかも?
ドクターストレンジのいるサンクタム・サンクトラムの場所と、デアデビルが活動している場所は同じニューヨーク。劇中にこの新聞がおまけとして登場する可能性も十分に考えられそうです。

もちろんLEGOによるお遊び的なものかもしれませんが、クロスオーバーを期待するファンとしては嬉しい試みですよね。

実際に映画でアベンジャーズやディフェンダーズが共演するのかはわかっていません。
しかしマーベルのヒーローたちが集うのはファンの夢。ぜひともLEGOだけじゃなく映像でも再現してもらいたいです!

『アベンジャーズ インフィニティウォー』は2018年4月27日に日本公開予定Netflixオリジナルドラマ『デアデビル シーズン3』は2018年に配信予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!