やっぱりタイムトラベルか?『アベンジャーズ/エンドゲーム』予告に証拠となるシーンをファンが発見

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

※この記事には『アベンジャーズ/エンドゲーム』のネタバレが含まれている可能性があります。苦手な方はご注意ください。

4月より公開されるマーベル・スタジオ最大の話題作『アベンジャーズ/エンドゲーム』。予告編からはその内容を読み解くことはできないことを監督やキャスト陣からコメントされていますが、ファンはまだまだ予想をすることをやめることはなさそうです。

今回ある海外のファンが発見して情報によると、今作でのタイムトラベルを証明するようなものが予告編の1シーンから発見されたかもしれないと伝えられています。

※この記事には『アベンジャーズ/エンドゲーム』のネタバレが含まれている可能性があります。苦手な方はご注意ください。

あるはずのビルがなくなっている?

先日公開された『アベンジャーズ/エンドゲーム』の予告編には、トニー・スターク/アイアンマンとスティーブ・ロジャース/キャプテンアメリカの和解シーンや、鎧を着たサノスの再登場、そしてアイアンマンの新スーツのお披露目など多くの情報が解禁されていました。

そんな予告にはタイムトラベルを証明するようなシーンがあったことが発見されました!

Proof that a certain trailer shot is from a suspected setting (spoilers) from r/marvelstudios


※画像が表示されない方はこちらをクリック。

画像には予告編に登場した新スーツのアイアンマンのシーンに注目しており、そこの後ろのあるはずのビルがなくなっていることを指摘しています。
そのビルというのは「1 ワールドトレードセンター」といわれる実在するビルです。

2012年に公開された映画『アベンジャーズ』では建築中ということで、クレーンがビルの上にあるその姿が映画の1シーンに収められていました。
実際の1 ワールドトレードセンターは2006年から2012年までの建築しており、2014年にオープン、2015年には展望台がオープンしていました。

アベンジャーズ世界が現実世界の時系列とどれほどリンクしているのかはわかりませんが、少なくとも『アベンジャーズ』では建築中のビルの姿が映っていました。

しかし『エンドゲーム』の最新予告ではそのビルを確認することができません。そのことからアイアンマンが飛ぶニューヨークは2012年よりも過去の世界ではないかといわれています。少なくとも現代ではない可能性があります。

『エンドゲーム』ではサノスによって消滅した全宇宙の半分の生命を取り戻すために、タイムトラベルが行われることが多く予想されていました。予告に登場したホワイトスーツもそのためのものだといわれていましたが、実際にどうなるのかは映画を見るまでわかりません。

マーベル・スタジオは常にファンの一歩上をいくような展開を用意しています。集大成となる『エンドゲーム』ももれなく驚きの展開が用意されているのは間違いないでしょう。ファンが簡単に想像できるタイムトラベルは起きない可能性も大いに考えられます。

果たして今回の指摘は映画の内容をひも解くものになるのでしょうか?引き続き注目していきましょう!

『アベンジャーズ/エンドエーム』は2019年4月26日に日本公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!