『エンドゲーム』ホークアイの家族消滅シーン、実は『インフィニティウォー』に入る予定だった!

      2019/08/10

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

※この記事には『アベンジャーズ/エンドゲーム』のネタバレが含まれています。苦手な方はご注意ください。

公開からわずか11日で『タイタニック』の興行収入を追い抜き、歴代世界第2位となった『アベンジャーズ/エンドゲーム』。MACUシリーズの集大成として公開された今作は、2018年の『アベンジャーズ/インフィニティウォー』の続編になっています。

そんな映画の冒頭には『インフィニティウォー』に直接関係するシーンがありましたが、実はそのシーン、『エンドゲーム』のものではなかったそうです!

※この記事には『アベンジャーズ/エンドゲーム』のネタバレが含まれています。苦手な方はご注意ください。

ホークアイの家族消滅はIWのラストだった!

『アベンジャーズ/エンドゲーム』の冒頭シーンでは、ピクニックに出かけたと思われるホークアイことクリント・バートンが自身の娘に弓矢を教えるシーンから始まります。妻のローラは料理の準備、息子2人はキャッチボールをして遊んでいました。

しかしクリントが目を離した瞬間、突然家族は消滅してしまいます。これはサノスがインフィニティストーンを集めて指をスナップしたことによって起きたものでした。

この悲劇的なシーンに関して、『エンドゲーム』のジョー・ルッソ監督は、海外メディアのComicbook.comのインタビューのなかで、裏話を明かしています。

Game Over: An Evening With Avengers Endgame's Joe Russo

『クリントが家族とピクニックをしている「エンドゲーム」の冒頭シーンは、もともと「インフィニティウォー」のラストにあるはずだった。サノスの指がスナップされたとき、次にクリントの家族のシーンが登場します。そこから家族が消滅し始めました。』

『インフィニティウォー』では最初に消滅が確認されたのはバッキーでした。そこから次々と人々が灰に変わっていくシーンが流れていきました。初見ではかなりのショックを受けたファンも多いと思います。
ただそこに『エンドゲーム』の冒頭のクリントの家族のシーンが来るとなると、より一層ショックは大きかったかもしれませんね。

ジョー・ルッソ監督はこのシーンがなぜ『エンドゲーム』の冒頭に変わったのかの理由も明かしています。

『混乱してしまいそうなので、トーンを変えて次の映画に移動しました。観客に1年前に何がったかを再び感じさせた思い出させるためです。

消滅のショックを再び思い出させるために『エンドゲーム』の冒頭に持ってくるとはなかなかドSな監督ですね。ですがそのおかげですぐに映画に集中することもできたので、まさに英断だったといえますね。

数か月後に『アベンジャーズ/エンドゲーム』のDVDが発売された際は、『インフィニティウォー』と同時に消滅シーンを流してみるのも面白いかもしれませんね。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!