『アベンジャーズ/エンドゲーム』の上映時間は3時間に?監督がコメント!

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

2019年に公開予定のマーベルスタジオ最新作『アベンジャーズ/エンドゲーム』は、現在撮影が終了し、絶賛編集作業中であることが海外メディアから伝えられています。

そして今回監督の新たなインタビューで、今作の上映時間に関する新たな情報が入ってきました!

『数多くの物語がある作品です。』

『アベンジャーズ/エンドゲーム』のジョー・ルッソ&アンソニー・ルッソ監督は、海外メディアのエンパイアマガジンのインタビューに答え、今作の上映時間にかんしてコメントをしています。

『この映画は3時間ほどで上映される可能性が高い。今作は物語がたくさんある壮大な映画になります。』

以前の監督のコメントによると、「現状では3時間半の上映時間になっている」と話していました。しかしそこからカットされたのは30分ほど。もし実際に3時間の上映時間になる場合は、MCUシリーズ作品で最長の上映時間になることが予想できます。

『アベンジャーズ/インフィニティウォー』でも2時間40分で長いほうではありましたが、それを超えるほどのストーリーがつめこまれているということ。
『エンドゲーム』では消滅を生き残ったヒーローたちをメインとして活躍が描かれ、そこにアントマンやキャプテンマーベル、ホークアイなどの前作には登場しなかったヒーローも参戦します。

果たしてどのような結末を迎えることになるのでしょうか?
『アベンジャーズ/エンドゲーム』は2019年4月27日に日本公開予定です。

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です