『エンドゲーム』初期脚本にはシャロン・カーターが登場していたことを脚本家が明らかに - キャプテンとの同棲も?

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

※この記事には『アベンジャーズ/エンドゲーム』のネタバレが含まれています。苦手な方はご注意ください。

歴代第1位の興行収入を誇る『アバター』を抜く目前となっているマーベル・スタジオ最新作『アベンジャーズ/エンドゲーム』
3時間のも及ぶ今作には10年以上のMCUシリーズの総決算として、数多くのキャラクターが登場しています。
しかしあるキャラクターについて疑問に抱いているファンも一部には存在します。

今回、『エンドゲーム』の脚本家がそのキャラクターについて初めてコメントをしました。

※この記事には『アベンジャーズ/エンドゲーム』のネタバレが含まれています。苦手な方はご注意ください。

『シャロンを映画に合わせることが難しかった』

『アベンジャーズ/エンドゲーム』の脚本を務めたスティーヴン・マクフィーリー氏クリストファー・マルクス氏は、海外メディアのYahooエンターテインメントのインタビューに答え、映画の初期脚本には『シビルウォー/キャプテンアメリカ』などに登場したシャロン・カーターがキャプテンアメリカとともに出てきていたことを明かしています。

『初期ではスティーブ・ロジャース(キャプテンアメリカ)とシャロン・カーターが一緒に暮らしていたドラフトがありましたが、それはあまりうまくいきませんでした。(中略)シャロンを「エンドゲーム」に合わせることは難しかったし、映画の最後で1940年代でペギーと一緒になるのを目的にしたら、シャロンとの関係は厄介だった。』

厄介という表現は少し残念にも聞こえますが、確かにスティーブとペギーのラストを持っていくには仕方のない選択だったのかもしれません。
ただ『シビルウォー』でのシャロンとスティーブの関係もしっかりと決着をつけてもらいたいですね。このままだとスティーブがどっちつかずの男のようにも見えてしまいますし、何よりもシャロンがかわいそうにも感じてきます。

ちなみにシャロン・カーターは2020年にディズニー+で配信予定のドラマ『ファルコン&ウィンターソルジャー』に登場予定であることが先日のニュースで判明していました。

ドラマの時系列などは不明ではありますが、おそらくドラマの中でシャロンとスティーブのその後の関係について多少なりとも触れられるのではないかと推測されています。

今後はキャプテンのいない世界で、キャプテンをサポートしてきたキャラクターがメインとなって物語を作っていきます。果たしてどのようなストーリーになっていくのでしょうか?注目していきましょう。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!