『アベンジャーズ/エンドゲーム』の最終決戦? - レゴの新たなリーク情報で判明

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

※『アベンジャーズ/エンドゲーム』のネタバレが含まれています。苦手な方はご注意ください。

2019年の最大のヒット作となりうるマーベル・スタジオ最新作『アベンジャーズ/エンドゲーム』。
今のところ予告編は1つしか公開されていないにも関わらず、おもちゃやレゴのリーク情報からその内容に大きく振れるような情報も入ってきています。

今回はそのレゴからまた新たな情報が海外から入ってきました!

※『アベンジャーズ/エンドゲーム』のネタバレが含まれています。苦手な方はご注意ください。

新たな脅威の襲来か?

海外メディアでは『アベンジャーズ/エンドゲーム』の最終決戦と思われるレゴのパッケージ写真が話題を呼んでいます。なかには見たことのない敵や、サノスのスナップによって消滅したヒーローの姿も確認することができます。


※確実なソースがないため、ガセ情報の可能性もあります。

「ニューヨークの最終決戦」と名付けられたレゴのセットには、巨大化したようなサノスアイアンマン、ソー、そして消滅したはずのスパイダーマンやドクターストレンジのミニフィグを確認することができます。
また奥にはもう一つのインフィニティガントレットと、未知のモンスターも複数確認することができます。

サノスは以前から発売しているミニフィグとは大きく異なる見た目をしており、『インフィニティウォー』よりもさらに強化されているようにも見えます。

前作で生き残ったアイアンマンやソーは合流を果たしており、スナップによって消滅したスパイダーマンやドクターストレンジはどのようにしてよみがえることができたのでしょうか?
また2012年公開の『アベンジャーズ』のように、今作の最終決戦もニューヨークで勃発することが示されていますね。

そして気になるのはアベンジャーズが戦っているの謎のモンスターたち。チタウリの兵士やブラックオーダー、アウトライダーとは異なる見た目をしていますね。
1つは巨大な牙を持ち、もう1つは口から火を噴いています。さらにもう1つは両側に3枚の羽を持っていますね
このモンスターたちはサノスがあらたに引き連れてきたのでしょうか?

海外メディアのComicbook.comは、このモンスターたちに関してコミックの『アナイアレーション・ウェーブ』ではないかと伝えています。

Could 'Avengers: Endgame' Introduce the MCU Annihilation Wave?

アナイアレーション・ウェーブはコミックに登場した昆虫型生命体の大艦隊。ネガティブ・ゾーンから突如として出現し、ノヴァやロナン、クリー、スーパースクラルとの戦闘を繰り広げています。

このアナイアレーション・ウェーブが『エンドゲーム』にも登場するということなのでしょうか?そうなるとサノスの手下というでもない可能性があり、むしろサノス以上の脅威となりうる存在でもあります。

またコミックではロナンやクリー、スクラルとの関係も深いことから、もしかしたら『キャプテンマーベル』にも何か関係していくるかもしれません

果たして今作ではアベンジャーズとサノスの決着はつくのでしょうか?そして今後のシリーズに大きく影響する新たな脅威も登場するのでしょうか?

『アベンジャーズ/エンドゲーム』は2019年4月26日に日本公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!