『アベンジャーズ/エンドゲーム』のキャラ別ポスター公開!シュリ、ウォン、ペッパー、そしてヴァルキリーの生死は?

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

公開まで1カ月を切ったマーベル・スタジオ最新作『アベンジャーズ/エンドゲーム』。
『キャプテンマーベル』も公開され、いよいよ残すはサノス打倒への道のみとなりました。

予告編だけでは本編の内容はほとんど推測することはできません。また今作の上映時間に関しては3時間2分という超大作になるという情報も入ってきています。

そんな中、今作に登場するキャラクター別ポスターが公開されました!
総勢32人に及ぶキャラたちは、サノスのスナップによる生死が分かれたものとなっています!

ヴァルキリー、ペッパー、ハッピー、ウォン、シュリの生死も判明

今回は『アベンジャーズ/エンドゲーム』に登場する32人のキャラクターにフューチャーしたポスターとなっています!


トニー・スターク/アイアンマン役のロバート・ダウニーJr.、キャプテンアメリカ役のクリス・エヴァンス、ソー役のクリス・ヘムズワースの3人は今作でのシリーズ卒業が決まっています。


公開中の『キャプテンマーベル』が早くも『エンドゲーム』に登場!


ペッパー・ポッツの生存が確認されましたね!RDJとともにペッパー役のグウィネス・パルトローも今作でシリーズの卒業を自らコメントしていました。


『ソー ラグナロク』に登場したヴァルキリーがまさかの『エンドゲーム』参戦!これはかなりの即戦力だぞ!ソーとのコンビネーションもまた見れるかな?

またハッピー・ホーガンとウォンの生存も確認されています!


ここからは『アベンジャーズ/インフィニティウォー』で死亡したキャラクターたち。
ガモーラはスナップで消滅したわけではなく、サノスに直接手をかけられていますが、扱いはおなじなのかな?


7月に『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の公開を控えているピーター・パーカーはどのように復活するのかな?
『インフィニティウォー』のラストで消滅直前にキャプテンマーベルに救難信号を出していたニック・フューリーも『FFH』に登場予定。


サノスに直接手にかけられたロキ。もう復活は無いのかな・・・。
またシュリは今回のポスターで消滅していたことが判明。これで兄妹ともに消え去ったことに・・・。
ワスプことホープも『アントマン&ワスプ』のラストで消滅。アベンジャーズとの共演はみることができるかな?


『インフィニティウォー』で最初に消滅したバッキー。ファルコンも含めたキャプテンのサイドキックスは二人とも消滅していますね。どうか復活してくれ・・・。

総勢32人のポスターは見事に半分半分で生死が分かれています。まさにサノスが目指したパーフェクトバランスが実現していることになります。
『アベンジャーズ/エンドゲーム』ではどのような展開が用意されているのでしょうか?生き残ったキャラの運命や消滅したキャラの復活など気になるところはたくさんあります。もう公開が待ちきれない!

今作は4月26日より日本公開予定です!

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です