『アベンジャーズ4(仮)』の撮影現場が目撃!前スーツのキャプテンアメリカや、腕に着ける謎のアイテムとは?

      2018/02/06

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

※この記事には『アベンジャーズ インフィニティウォー』、『アベンジャーズ4(仮)』のネタバレが含まれています!苦手な方はご注意ください!

今年のビックイベントとなるであろうMCUシリーズ最新作の『アベンジャーズ インフィニティウォー』と、現在も撮影が続いている2019年公開の『アベンジャーズ4(仮)』。
そのうち『アベンジャーズ4(仮)』の戦闘シーンと思われる写真が海外メディアにて掲載!

その中にはネタバレになる可能性のものも含まれているようです!
一体どんな写真だったのか?

※この記事には『アベンジャーズ インフィニティウォー』、『アベンジャーズ4(仮)』のネタバレが含まれています!苦手な方はご注意ください!

フラッシュバック?タイムスリップ?

今回公開された写真は海外メディアのTMZとJust Jared.comにて開催されています


'AVENGERS 4' PICS HINT AT ... (BRACE YOURSELF)


Chris Evans & 'Avengers' Co-Stars Share Big Laugh in New Set Photos!

トニー・スターク/アイアンマン役のロバート・ダウニーJr.もFaacebookにて撮影現場をシェアしています!

写真には瓦礫が散らばる街中で撮影を行うスティーブ・ロジャース/キャプテンアメリカを演じるクリス・エヴァンス、トニー・スターク/アイアンマンを演じるロバート・ダウニーJr.、ブルース・バナー/ハルクを演じるマーク・ラファエロ、スコット・ラング/アントマンを演じるポール・ラットが目撃されました。

意外と見たことのない4人の組み合わせは新鮮ですね。
キャプテンとトニーとアントマンは『シビルウォー/キャプテンアメリカ』でも共演していますが、多くの絡みがあったわけではなかったですね。そこにブルース・バナーが加わっていますので、まさにお祭り映画感を醸し出しています。

この写真で気になるのはこの組み合わせだけではなく、3つのポイントがありました。

『アベンジャーズ』のスーツを着るキャプテンアメリカ


まず最初に目につくのは、キャプテンアメリカことスティーブ・ロジャースが2012年公開の『アベンジャーズ』でスティーブ・ロジャースが着ていたスーツをこの写真でも着ていること。
青みが明るく、腹部のストライプも明るめになっています。

『キャプテンアメリカ/ウィンターソルジャー』以降のキャプテンアメリカはもう少し軍服にも近いようなコスチュームデザインとなっていましたので、この変化は目につきますね。

昔のデザインのスーツを着るキャプテンアメリカに関しては、やはりタイムスリップフラッシュバックを想像しますよね。
ただフラッシュバックならばこの場にアントマンがいるのは不自然です。スコット・ラングがアントマンになるのはこの3年後の2015年ですからね。
こうなるとフラッシュバックは可能性が低いかもしれません。

残るはタイムスリップですが、これに関しては以前にもソー、ロキ、トニーが『アベンジャーズ』での衣装を着て撮影するシーンが目撃されていました。

実は他のキャラクターに関しても以前のスーツや髪型で撮影をしているところが判明しているため、タイムスリップの可能性は高そうですね。

ただアントマンのみは新しい赤の多いスーツとなっています。

謎のモーションキャプチャー


次に気になる点がモーションキャプチャー
モーションキャプチャーとは役者の動きに合わせて、CGを合成できる映像技術のこと。専用のスーツなどには丸い点が各所についているのが特徴。

今回の4人中でマーク・ラファエロのみ全身スーツタイプのモーションキャプチャースーツを着ていますが、これはハルクを演じる際に毎回着ているものなので、今回の写真のなかでは特別気になるところではありません。
ここで注目すべきはトニー、キャプテン、アントマンにもモーションキャプチャーの点がついているところ。

3人はスーツを着て戦うタイプのヒーローなので、ハルクのようなモーションキャプチャーを使用することは少ないのです。
トニーに関してはアイアンマンスーツすら着ていない、まさにトニー・スタークそのまんまです。

これらのモーションキャプチャーの点はなにを意味するのでしょうか?
何かオーラ的なものに包まれているとか?全く予想ができませんw

これに関しては次の写真が関わっているかもしれません。

共通した謎のアイテムを付けるキャプテン、トニー、アントマン


最後にきになるのが、キャプテン、トニー、アントマンの手につけられた共通デザインのアイテムです。
これは一体なんでしょうか?「X」マークのようなデザインで色はスカイブルー、いずれのものも手に装着するタイプのようです。

これはインフィニティストーンを集めるサノスのインフィニティガントレットとなにか共通するアイテムなのでしょうか?
だとするとこのアイテムにインフィニティストーンの力が宿っていたりするのかな?

もしそうだとしたらこのアイテムの力の表現するために役者にモーションキャプチャーがつけられているのかもしれません。
またタイムスリップの仮説が正しければ、このアイテムの力によるものかもしれませんね。

インフィニティストーンが人間一人が簡単に扱えるようなものでもないので、その力の一部やインフィニティストーン自体を制御できるデバイスをトニーあたりが開発したってこともありそうw

いずれにしても見た目以外全く情報の無いアイテムなので、『インフィニティウォー』や『アベンジャーズ4(仮)』が公開されるまで詳細はわからないままかもしれません。

個人的にはこのアイテムのグッズが欲しいですw
手に付けてみたいw

『シビルウォー』のあの技術を使用?

新たなに浮上した説です。
詳細はこちらの記事で書いていますので、ぜひご覧ください。

撮影自体がフェイクシーン?

最後に海外で話題になっている説。
ヴィジョンを演じるポール・ペタニーは、脚本の中に実際に登場しないシーンがいくつかあったことを明言しています。

もし本当ならば、今回紹介した撮影に関する情報もフェイクシーンの可能性があります。

ネタバレやリークに慎重なルッソ兄弟ならばやりかねないですねぇー。

ということで、色々な情報が今回の写真からできましたが、いまのところ分かるのは『アベンジャーズ4(仮)』まではトニー、キャプテン、ブルース・バナーは生きているということですかね。
主要メンバーはMCUシリーズからの卒業が決まっていますので、どのような去り方になるのかも気になります。色々と妄想しながら映画の公開を待ちましょう。

『アベンジャーズ インフィニティウォー』は2018年4月27日に日本公開予定『アベンジャーズ4(仮)』は2019年5月に全米公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!