【ネタバレ?】『アベンジャーズ4』にあるキャラの成長した姿のキャストが浮上!

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

※『アベンジャーズ/インフィニティウォー』『アベンジャーズ4(仮)』のネタバレの可能性があります。苦手な方はご注意ください。

公開まで1週間ほどとなっているマーベル・スタジオ最新作『アベンジャーズ/インフィニティウォー』。今作は謎の多い作品で、映画を実際に観るまではすべての謎が解けることはないでしょう。
それ以上に謎な作品とされているのが来年公開の『アベンジャーズ4(仮)』。タイトルでさえ発表されていない4作目には、シリーズにとって多くの転換期が用意されています。

そんな中、今作のネタバレ要素にも近いキャラクターのキャスティングの情報が入ってきました!

※『アベンジャーズ/インフィニティウォー』『アベンジャーズ4(仮)』のネタバレの可能性があります。苦手な方はご注意ください。

あのヒーローの娘が成長?

海外メディアのハッシュタグショーによりますと、『アベンジャーズ4(仮)』に16歳の女優エマ・フールスマンが、スコット・ラング/アントマンの娘キャシー・ラング役としてキャスティングされたと報告しています。

UPDATE: Emma Fuhrmann Joins ‘Untitled Avengers’ As Cassie Lang

1作目『アントマン』の娘役はアビー・ライダー・フォートソンが演じており、今回報告されたエマ・フールスマンは6歳年上です。もし今回の情報が正しければ、劇中に成長したキャシー・ラングが登場することになります。

しかし念のため、エマ・フールスマンの関係者は今回の件に関してノーコメントを貫いているため、確実な情報とはまだ言えません。今後この情報が覆る可能性もあるので、ご注意ください。

ただ、もし本当ならばこれは一体どういうことなのだろうか?
撮影現場の目撃情報などから予想されていた「タイムスリップ」が行われる可能性が高いですね。

または『シビルウォー/キャプテンアメリカ』で登場したトニー・スタークが開発した脳内の記憶を再現する「バイナリー・オーガメテッド・レトロフレミング・テクノロジー(BARF)」を使用したのではないかともいわれていますが、キャシー・ラングの場合、未来の姿であるためこのシステムの力ではどうにもできない現象です。

ほかに考えられることといえば、単純に数年後の未来が描かれるということ。『アベンジャーズ/インフィニティウォー』と『アベンジャーズ4(仮)』の間に数年間のブランクがある可能性もありますし、または『アベンジャーズ4(仮)』のラストで数年後の未来の姿が描かれる可能性も大いにあり得ます。

出典:©MARVEL

ちなみにコミックでのキャシー・ラングは幼いころから父とともにピム粒子を浴びていたため、自在に体の大きさを操る能力を得ています。そして彼女はスタチュアというヒーローとして活躍もしています。

もしコミックの内容が映画にも反映されるとなると、アントマン、ワスプに加えてスタチュアもMCUシリーズの仲間入りとなりますね。アントマン3作目は『アントマン&ワスプ&スタチュア』になってりするかもしれませんね!(さすがに飛躍しすぎですが笑)

いずれにしてもしばらくはこの情報の真偽はわかりそうにありません。まずは『アベンジャーズ/インフィニティウォー』の公開を楽しみに待っていましょう!

『アベンジャーズ/インフィニティウォー』は4月27日(金)より日本公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!