『アベンジャーズ/インフィニティウォー』新たに生き残った2人のキャラが判明!

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

※『アベンジャーズ/インフィニティウォー』のネタバレが含まれています。苦手な方はご注意ください。

衝撃的な結末がいまだにファンの心にぽっかりと穴をあけている『アベンジャーズ/インフィニティウォー』。
サノスによる影響がどの程度残っているのかも気になっているファンも多いでしょう。

今回は『ブラックパンサー』出演者から、ちょっと安心できる情報が明かされました!

※『アベンジャーズ/インフィニティウォー』のネタバレが含まれています。苦手な方はご注意ください。

ラモンダとシュリは生き残っている!

『ブラックパンサー』でティ・チャラとシュリの母親ラモンダを演じたアンジェラ・バセットが、海外メディアScreenRantで出演している『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』のインタビュー中に、『アベンジャーズ/インフィニティウォー』で自身が演じたキャラクターが生き残っているかの質問にコメントをしています。

Angela Bassett Confirms Ramonda & Shuri Survived Avengers: Infinity War

(ラモンダがサノスのスナップの影響を受けたかどうかについて)いいえ、私の娘(シュリ)も同じだわ。彼女はワカンダの優秀な少女だわ』

『アベンジャーズ/インフィニティウォー』のラストでは、インフィニティストーンをそろえたサノスが、指をスナップさせ、全宇宙の生命の半分を消し去りました。
スパイダーマンやブラックパンサー、ドクターストレンジ、スターロードなどの主人公級のキャラクターも消滅しています。

逆に生き残ったキャラクターとして今回判明したのはラモンダと天才少女シュリ。この二人は無事にサノスの影響を受けずにいたようです。

ラモンダは『アベンジャーズ/インフィニティウォー』には登場していませんが、シュリはヴィジョンのマインドストーンを取り除く手術を行うために登場していました。
映画のラストには登場していませんでしたが、人気キャラでもあるシュリが生き残っていたのはファンとしては一つの安心要素となりましたね。

『アベンジャーズ4(仮)』に登場するかはわかりませんが、もし登場したら兄であるティ・チャラを救い出すために、様々な技術を惜しみなく発揮してくれそうですね。
または兄の代わりにブラックパンサーになったりもするかな?コミックでも似たような展開があったので、十分あり得そうですね!

『アベンジャーズ4(仮)』は2019年5月3日に全米公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!