『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』キャスト発表!男性ピンクは”最年長”! ー ゼンカイブラックに主題歌には森崎ウィンも

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

スーパー戦隊シリーズ第46作目となる『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』のメインキャストと主題歌を務めるアーティストが製作発表記者会見にて発表された!
同時に今作のPVも解禁されたぞ!

ドンモモタロウ(レッド)/桃井タロウ役には俳優の樋口幸平さん、サルブラザー(ブルー)/猿原真一役には別府由来さん、オニシスター(イエロー)/鬼頭はるか役に志田こはくさん、イヌブラザー(ブラック)/犬塚翼役に柊太郎(とうたろう)さん、キジブラザー(ピンク)/雉野つよし役に鈴木浩文さんが出演することになった。

キジブラザー役の鈴木さんはドンブラザーズのメンバーのなかでは最年長の33歳となる。

日本の昔話の桃太郎をモチーフとした『ドンブラザーズ』はそのメンバー全員が特徴的なビジュアルをしており、特に等身の低いマスコット的なビジュアルのイヌブラザーや、200cmの長身でシリーズ初の男性ピンクというキジブラザーなどはCGによって再現されているなど、今までにない試みであることが伺える。

また敵組織である”脳人(ノート)”のキャストも発表!
ソノイ役には富永勇也さん、ソノニ役には宮崎あみささん、ソノザ役にはタカハシシンノスケさんが務める。

戦隊シリーズとしてメインの敵幹部全員が人間態というのは非常に珍しいパターンであり、前作『機界戦隊ゼンカイジャー』とは大きく異るキャストになっているのも注目だ。

この他『ドンブラザーズ』のベテラン枠には和田聡宏さんが桃井陣役として出演!
刑務所に投獄されていた謎の男として注目なキャラクターでもあるぞ。

そして『ゼンカイ』ファンには嬉しい発表も!
なんとゼンカイザー/五色田介人を演じた駒木根葵汰さんが続投!どうやら今作ではゼンカイブラックとして登場し、ゼンカイザーの介人とは別の存在のようだが、果たしてその正体とは?

また各戦士のスーツアクターにはドンモモタロウ役に浅井宏輔さん、サルブラザー役に竹内康博さん、オニシスター役に下園愛弓さん、イヌブラザー役に岡田和也さん、キジブラザー役に高田将司さんが務める。

そして『ドンブラザーズ』の主題歌を歌うのは俳優でもあり、『レディ・プレイヤー1』でトシロウ/ダイトウ役を演じ、ガンダムにも変身をしたMORISAKI WINさん!主題歌「俺こそオンリーワン」を、日本武道館で開催予定の『50×45 感謝祭 Anniversary LIVE & SHOW』で初歌唱するぞ!

初の試みが多く詰まっている『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』は脚本に数々の特撮作品を手掛けた井上敏樹さん、監督には田崎竜太さんがメガホンを取り、2022年3月6日から毎週日曜午前9時半に放送開始だ!

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。