クロスオーバー作品『エルスワールド』のポスターが公開!バットウーマンや2人のスーパーマン?

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

『アロー』をはじめとして『フラッシュ』、『スーパーガール』、『レジェンド・オブ・トゥモロー』のクロスオーバー作品『ELSEWORLDS(エルスワールド)』の最新ポスターが公開されました!


今作では別の軸を舞台にアロー/オリバー・クイーンと、バリー・アレン/フラッシュがそれぞれ入れ替わってしまっている。
以前にはアロー演じるステファン・アメルが投稿したポスターも話題となっていました。


他にも注目すべき点は、今作でシリーズ初登場となるバットウーマン
バットマンの女性版といったところで、同じくゴッサムシティを舞台に悪と戦うヒーローです。
バットウーマンはLGBTヒーローとして有名ですが、演じるルビー・ローズ自身もレズビアンであることを明かしています。

また『ELSEWORLDS』以降には単独ドラマの放送も決定しています。

そして右側にはノーマルスーツのスーパーマンと、黒いスーツを身にまとったスーパーマンの姿も。
なぜ2人が同時に存在しているのかは不明ですが、黒いスーパーマンはコミックにも登場しています。

1993年に展開されたコミック『デス・オブ・スーパーマン』では、ドゥームズ・デイによって殺されたスーパーマンがよみがえった際に、この黒いスーツを着ていたのです。

実は『ジャスティスリーグ』でも登場予定だったとのことですが、残念ながらカット。しかしのちに公開された映像では、実際には身にまとうことはなく、いくつかあるスーツのパターンの1つとして登場していました。

今作でもドゥームズ・デイによってスーパーマンが殺害され、復活劇を遂げる展開が用意されているのでしょうか?こちらにも注目です。

ドラマ「ELSEWORLDS」は12月9日より、全米で放送開始予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!