『アクアマン2』の撮影は1年以上先に - ジェイソン・モモアが明かす

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

DCEUシリーズとして最大のヒット作となった映画『アクアマン』は、すでに続編の製作が決まっており、撮影開始を今か今かと待ち望むファンが大勢存在しています。

しかししばらくは最新情報は更新されそうにもありません。

俳優陣のスケジュールも影響

『アクアマン』で主人公のアーサー・カリー/アクアマンを演じたジェイソン・モモアは、海外メディアのコライダーのインタビューに答え、続編の撮影開始時期がいつごろになるのかを明かしています。

「アクアマン2」はおそらく1年以上先になるでしょう。残念ながら詳しい日付は決まっていません。』

正式の製作されることがアナウンスされているとはいえ、公開日が2022年と1作目公開から3年(日本公開日基準)の間を開けることになっています。

そこまで間が空いている理由としては、出演俳優のスケジュールも関係しているといわれています。
メラを演じたアンバー・ハードは、スティーブン・キング監督の『The Strand(原題)』に出演する予定で、ブラックマンタ役で一躍人気を得たヤーヤ・アブドゥル=マティーン二世は、キアヌ・リーブス主演映画の『マトリックス4』にメインキャラクターとして出演することが決まっています。メガホンをとったジェームズ・ワン監督は新作ホラー映画の『Malignant(原題)』の製作に取り掛かろうとしています。

ワン監督が続編でもメガホンをとるのかはわかっていませんが、少なくとも主要キャストの直近のスケジュールに余白は無い状態です。

3年という非常に長い期間を空けることになる続編ですが、その前には海溝のモンスターであるトレンチに焦点を当てたスピンオフ作品が、ジェームズ・ワン監督により製作されるともいわれています。こちらに関する新しい情報は入ってきていないため、現状どうなっているのかは詳しくわかっていません。

DCEUシリーズは現在2020年3月20日にマーゴット・ロビー主演の『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』の公開を予定し、6月5日にはガル・ガドット主演の続編『ワンダーウーマン1984』が全米公開されます。ジェイソン・モモア主演の『アクアマン2』は2022年12月16日に全米公開予定です。

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です