『アクアマン』のテスト審査は良好!特にアクションに注目!

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

2018年唯一のDCコミックス映画『アクアマン』の初期テストスクリーミングが行われ、現段階での評価は「良好」であることが明らかになりました。


『2つの異なる情報源によると、「アクアマン」は愛されている!非常に多くのアクションがあり、そして非常にエモーショナルな映画だ。

今作の監督にはアクション監督としても経験豊富なジェームズ・ワン氏が務めており、『アクアマン』においてもアクションが豊富に取り入れれているのは納得です。

またPopcorn Talkでは映画監督のウンベルト・ゴンザレス氏が『アクアマン』のアクションついてコメントしています。

『(アクアマンは)「インディ・ジョーンズ」のような映画だと聞いていて、「ワンダーウーマン」や「ジャスティスリーグ」のアクションを恥ずかしく思う。

大ヒットを記録した『ワンダーウーマン』や、興行的に振るわなかった『ジャスティスリーグ』でさえも、『アクアマン』のアクションに比べたら恥ずかしいレベルだと断言するゴンザレス氏。なかなかの太鼓判ですね。

ジェームズ・ワン氏の手腕による効果が非常に大きいようにも感じますね。

『アクアマン』は今のところほとんどストーリーなどに関する情報は明らかになっていませんが、近いうちに最初の予告編が公開されると噂されています。
また今作に関する新たな情報が入りましたらお知らせいたします!

『アクアマン』は2018年12月21日に全米公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!

小ネタはツイートでお知らせ中!