『アクアマン』続編に”あのヒーロー”が登場のウワサ ー 試写で確認される?

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

※この記事には『アクアマン・アンド・ザ・ロスト・キングダム』のネタバレが含まれている可能性があります。ご注意ください。

DCEUシリーズの単独映画として2作目の公開が迫る『アクアマン・アンド・ザ・ロスト・キングダム』。最近はではメラを演じるアンバー・ハードにかかわる騒動にあまり良いニュースは入ってきていないが、今回は海外メディアより少し気になる情報が入ってきた。

最近に行われた今作の試写には、マイケル・キートン演じるバットマンが登場するシーンがあったと報告されている。
真偽はわからないが、シーンとしては2つあったと伝えられている。

ひとつは地球の核に何らかの問題が起き、それがアトランティスによるものだと描かれるシーン。もうひとつはアーサーが語る伝説のエピローグエピソードのなかで登場しているとのことだ。

このふたつのシーンになぜキートンバットマンが関わっているかはわからないが、もし事実だとしたらマルチバース関係なく、DCEU世界には彼が存在したことにもなるだろう。

マイケル・キートンのバットマンは『フラッシュ』『バットガール』に登場することがわかっており、前者ではマルチバースが関係するためにベン・アフレック演じるバットマンと合わせて二人のバットマンが共演することで話題になっていた。

『アクアマン・アンド・ザ・ロスト・キングダム』に登場することになれば今後DCEUシリーズにおいて最重要キャラクターになっていくことは間違いないだろう。ストーリーの中心になることはなさそうだが、ファンとしては期待して映画の公開を待ちわびたいところだ。

ただ公開までの期間で調整が行われていく可能性も十分にあるため、今後も今作の動きには注視をしておこう。
『アクアマン・アンド・ザ・ロスト・キングダム』は2023年3月17日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。