『アクアマン』海外批評家から絶賛の嵐!DCEUの未来は安泰か?

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

2018年で唯一のDCEU作品(日本は2019年公開)である『アクアマン』の最速レビューが入ってきました!
DCEUの今後を占う意味でも重要な作品となっている今作は果たしてどのようなリアクションを得ることができたのでしょうか?

『まるでマーベル作品のようだ』

海外の映画批評家たちがこぞってツイッターに『アクアマン』の感想を投稿。その大半が今作をほめたたえる好意的なレビューばかりです。


#Aquaman is great. James Wan made a really unique super hero origin film, often crossing into fantasy-epic territory, but grounded in family and discovery.

The world is visually incredible. Jason Momoa as Arthur Curry is a total bad-ass. @yahya and @patrickwilson73 stand out!

「アクアマンは素晴らしい!ジェームズ・ワンは本当にユニークなスーパーヒーロー映画を作った。(中略)非常に驚くべきビジュアルの世界観だ。」』


「短くシンプルに感想を述べると「アクアマン」を愛しています。偉大なアクションと瞬間的で視覚的なスペクタクルを持つコミック映画です。ジェイソン・モモアはキャラクターを自分のものにし、ワンは伝統的な部分をリスペクトしながらも現代に合わせています。まさに爆発だ」


『「アクアマン」は感動を届ける!ジェイソン・モモアはアトランティスのキングで、DCEUのキングだ!もう一度見たくてたまらないよ!』


『「アクアマン」は思っていたよりも素晴らしかった。まるでマーベル作品のようだ。あまり真剣に考えなければ最高の映画だ。ブラックマンタはコミックファンがきっと好きになる最高のヴィランだった。』

おそらくあまり大きな期待をされていなかった分、作品のクオリティーに驚かされた批評家が多いのではないかと思われます。また一部にはDC映画のヒット作『ダークナイト』を及ぶほどの作品と絶賛する批評家も存在します。

DCEUシリーズは『ワンダーウーマン』以外の作品は低調気味で、満を持して公開されたDCヒーローが集結する映画『ジャスティスリーグ』も大きな成績を残すまでには至りませんでした。

しかしこのような『アクアマン』の高評価っぷりは期待しても良いのかもしれません。(もちろん映画批評家とファンの感想が真逆になることを往々にしてあります。『スターウォーズ 最後のジェダイ』や『ヴェノム』のように)

いずれにしても米国ではまもなく映画が公開され、海外ファンの感想もすぐに届けられるでしょう。そのレビューも期待して待つことにします!

『アクアマン』は2019年2月8日に日本公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!