『アクアマン』世界興行収入がついに『ワンダーウーマン』を越える!DC最大にヒット作に?

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

すでにアメリカや中国で公開されているDCコミックス最新作『アクアマン』
公開前の下馬評を覆すかの如く、まさかの快進撃を見せて世界中で大ヒットを記録しています。

そんな今作の興行収入が同じDCEUシリーズの『ワンダーウーマン』を越えました!!

『ジャスティスリーグ』や『BvS』も越える!

海外メディアによると、『アクアマン』の全世界興行収入は現時点で822億円に達ししていることを報じています。

‘Aquaman’ Passes ‘Wonder Woman’ At Global Box Office

これはDCEUシリーズの大ヒット作である『ワンダーウーマン』の816億円を上回る数字となっています!
先日には『ジャスティスリーグ』や『スーサイド・スクワッド』『バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生』も越えており、この調子でいけばDCコミックス最大のヒットシリーズ『ダークナイト』に迫る勢いとなっています。

ちなみにクリストファー・ノーラン監督のバットマン3部作のそれぞれの興行収入は『バットマン ビギンズ』が372億円『ダークナイト』が1001億円『ダークナイト ライジング』が1084億円となっています。
『ビギンズ』の興行収入ははるかに越えてきていますが、『ダークナイト』『ライジング』はまさに桁違いの数字になっています。

ただ日本など公開されていない国もあることから、これら2作品の成績を越える可能性は十分にあり得ます。
早く観たくてたまらないですねぇ。それにしても日本公開遅すぎないか!!

すでに続編の声もささやかれ始めている『アクアマン』は2月8日に日本公開予定です。

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

  1. アバター 弥兵衛 より:

    数字は100分の1ドルないしは、円ではないでしょうか?

    • ゆとぴ ゆとぴ より:

      とんでもない間違い・・・ご指摘ありがとうございます!修正しました!

      • アバター 弥兵衛 より:

        いつも楽しく拝見させて頂いております。また今後のDCやマーベルについての記事も楽しみにしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です