『アントマン&ワスプ』には2つのミッションが存在!監督がコメント

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

アメリカで公開が迫っている『アントマン&ワスプ』。徐々にその詳細も明らかになってきました!
今回はストーリーの中でアントマンとワスプがどのようなミッションに挑むのかを、監督のペイト・リード氏が明らかにしています。

映画には2つのミッションがある!

海外メディアのインタビューにて、ペイト・リード監督はアントマンとワスプの2人が挑むミッションについて、以下のようにコメントしています。

Peyton Reed Reveals 'Ant-Man And The Wasp's Main Mission

『映画は2つの任務があります。1つ目はジャネットを見つけること。これはエヴァンジェリー・リリーが演じるホープの主要な物語です。(中略)2つ目はゴーストです。』

このあたりの情報はすでに予告編などからも明らかになっていましたね。ジャネットとはホープの母親で初代ワスプ。30年以上前にミサイルを止めるために、クアンタム・リームに入り、それ以降行方不明となっています。

そしてゴーストはどんなものでもする抜けることができる女性ヴィランです。ゴーストの狙いに関しては今のところ不明。ジャネット救出作戦ともどのような関係があるのか気になりますね。

ちなみに無限に縮小し続けるというクアンタム・リームは、時間の概念がないと言われ、今後のMCUシリーズに大きな影響を持つのではないかといわれています。

果たして2時間弱という上映時間で、アントマンとワスプはどんな活躍を見せてくれるのでしょうか?期待して待ちましょう!

『アントマン&ワスプ』は8月31日より日本公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!