『アントマン&ワスプ:クアントゥマニア』のMODOK役に過去作出演俳優が? ー 海外メディアが報じる

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

※この記事には『アントマン&ワスプ:クアントゥマニア』のネタバレが含まれている可能性があります。苦手な方はご注意ください。

MCUシリーズの最新作として製作が準備されている映画『アントマン&ワスプ:クアントゥマニア』
今作はスコット・ラング/アントマンと、ホープ・ヴァン・ダイン/ワスプを引き続き主人公としながら、新たなヴィランとしてMCUシリーズにおけるサノスに次ぐ大ボスの征服者カーンが初登場することになっている。

しかしここにもうひとり追加されて、MODOKがヴィランとして登場するとも噂されている。

まだ確定情報ではないものの、MODOKを演じる役者に関する情報が新たに入ってきた。

※この記事には『アントマン&ワスプ:クアントゥマニア』のネタバレが含まれている可能性があります。苦手な方はご注意ください。

海外メディアのGWWの記事によれば、映画でMODOKを演じる俳優が、『アントマン』イエロージャケットを演じたコリー・ストールであると伝えている。

映画終盤にて量子世界に送り込まれて以降、生死不明の状態だったイエロージャケットことダレン・クロスが、何かしらの理由によってMODOK化してしまうというのは、コミックとはだいぶ異なるオリジンになるだ。

コリー・ストールの出演に関しては、以前ワスプ役のエヴァンジェリー・リリーインスタグラムに投稿した台本の写真のコメント欄(削除済み)に、彼の名前がタグ付けされていたことでも話題となっており、イエロージャケットが再び戻ってくると予想されていた。

今回の情報が事実ならばダレン・クロスがどのようにしてMODOKになってしまったのか、そしてそれには量子世界の影響があるのかといった気になるポイントがいくつも出てくる。

いずれにしてもまだ公式には発表されていないため、今後新たな情報が入り次第お知らせしていく。

『アントマン&ワスプ:クアントゥマニア』は2023年に全米公開予定だ。

関連記事を読む