『アントマン&ワスプ:クアントゥマニア』の撮影セットが判明 ー 再び量子世界へ

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

先日撮影が開始されたMCUシリーズ最新作の『アントマン&ワスプ:クアントゥマニア』
そんな今作から初の撮影セットの写真が海外から入ってきたぞ!

今回写っているのは今作に登場するといわれている量子世界に向かうためのマシンだ。
前作でもこれに似たものは登場しており、ハンク・ピムがジャネットを救うために量子世界に飛び込んでいった。

今作ではすでに量子世界に向かうことは以前ほど難しいものではなくなっているようで、『アベンジャーズ/エンドゲーム』でのタイムスリップができるということも判明したことから、縮小世界以外の展開も考えられるだろう。

『アントマン&ワスプ:クアントゥマニア』には新たなヴィランでもある征服者カーンが登場することがわかっており、並行世界を支配しようと目論むラスボス級のヴィランとなっている。
演じるのはジョナサン・メジャースで、彼は『ロキ』でも並行世界を支配するキャラクターを演じていた。

気になるところも多い『アントマン&ワスプ:クアントゥマニア』は2023年2月17日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする