『アントマン&ワスプ:クアントゥマニア』、2021年夏にも撮影が開始へ - 2名のキャストがコメント

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

MCUシリーズにおいて単独映画として3作目として製作されるのが『アントマン&ワスプ:クアントゥマニア』
前作から早3年以上が過ぎようとしてようやく始動した3作目だが、その具体的な動きについてはまだお知らせされていなかった。

そんななかでようやく計画の動きが見え始めてきた。

エヴァンジェリー・リリー&マイケル・ダグラスがコメント

『アントマン&ワスプ:クアントゥマニア』でホープ/ワスプを演じるエヴァンジェリー・リリーと、ハンク・ピムを演じるマイケル・ダグラスは、それぞれ別の場所にて今作の撮影開始時期についてコメントをした。

Ant-Man and the Wasp: Quantumania Star Evangeline Lilly Confirms Filming Start Date

エヴァンジェリー・リリーは自身のインスタグラムにてファンからの質問に答える形で、「2021年夏に撮影をはじめます!」とコメントをした。

マイケル・ダグラスは海外メディアのインタビューのなかで「今年中に撮影を開始する予定です!」とコメントをした。それ以上は厳密な秘密主義によって話すことはできないと冗談交じりに語っている。

『アントマン&ワスプ:クアントゥマニア』では、『アベンジャーズ/エンドゲーム』のなかで発覚した量子世界を通したタイムトラベルが再び大きく扱われていくとみられ、並行世界などに関係するヴィランの征服者カーンが登場することがわかっている。

カーンは今後のMCUシリーズにおいてもサノスに次ぐ驚異的なヴィランになるともいわれているため、今作でどのように描かれていくのかも期待だ。
ちなみにカーンはDisney+ (ディズニープラス)ドラマの『ロキ』にも登場するのではないかとささやかれている。

このほかスコット・ラング/アントマンの娘であるキャシー・ラングはさらに成長した姿で登場し、キャスリン・ニュートンが新たにキャスティングされているため、彼女の活躍にも期待しておこう。

『アントマン&ワスプ:クアントゥマニア』は2022年に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする