アンソニー・マッキー、マーベル作品出演本数が”10本”契約であることを明かす! - 残り5作品はどうなるのか?

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

ついに上映終了となったマーベルスタジオ最大のヒット作である『アベンジャーズ/エンドゲーム』。今作ではビッグ3と称されるアイアンマン、ソー、そしてキャプテンアメリカの3人がシリーズ卒業をしています。

ただキャプテンアメリカはラストでアイデンティティーでもある盾を彼の相棒のサム・ウィルソン/ファルコンへ譲っています。まさにキャプテンアメリカというヒーローを受け継いだのです。

2代目キャプテンアメリカとなったファルコンは今後のMCUシリーズを通して多くの活躍をするでしょうが、キャラを演じる俳優は契約上残り5作品への出演が決まっているといいます。

『ファルコン&ウィンターソルジャー』を含むのか?

MCUシリーズを通してサム・ウィルソン/ファルコンを演じてきたアンソニー・マッキーは、海外メディアのインタビューによると、マーベルとの契約は10本であったことを明かしています。

ANTHONY MACKIE IS YOUR NEW CAPTAIN, AMERICA

この契約は彼がシリーズに出演する前に交わされたもので、初登場した『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』から数えて現在は5本の映画に出演済み(『アントマン』でのカメオ出演は含まない模様)。今後は残りの5本の映画へと出演していくことになります。

ただ具体的にどのような作品なのかは挙げられていません。そして来年にはディズニー+でドラマ『ファルコン&ウィンターソルジャー』の配信も控えています。このドラマが残り5本の中に含まれているかはわかっていません。

アンソニー・マッキー自身のコメントでは「映画10本」と話しており、また契約が交わされた当時ではまだディズニー+というサービスでのドラマの話はなかったと考えられるので、単純に映画とドラマは別なようにも思われます。

ファルコンは2代目キャプテンアメリカとなったということもあり、MCUシリーズでもメインのヒーローとして活躍が期待されています。果たして新たなキャプテンはどのような新アベンジャーズを率いることになるのでしょうか?今後に注目です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!

小ネタはツイートでお知らせ中!