スター・ウォーズドラマは最高傑作のはずが『視聴率』で苦戦?-他ドラマとの比較が話題

この記事を書いた人

さくし

さくし

YouTubeフィギュアレビューなどを上げています/ラジオ ゆとぴのヒーロー界隈談義 サブMC/映画、特撮、デジモン、ヒロアカが好き

Twitter:@sekisakudigimon

Youtube:HuruSaku Channel

いつもご覧いただきありがとうございます。さくし(@sekisakudigimon)です。

ディズニー公式動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」で9月21日から配信されているスター・ウォーズシリーズ公式ドラマ『キャシアン・アンドー』。
『マンダロリアン』や『ボバ・フェット/The Book of Boba Fett』と比べても視聴者の評価は軒並み高く、大好評で迎え入れられている今作だが、視聴率という点で大苦戦を強いられている。

海外の記事によると、Disney+シリーズで配信されている他のスター・ウォーズドラマと比較すると、視聴率が著しく低いということがデータから示唆されている。データをまとめたブランドン・カッツ氏によると、最高傑作にも関わらず、圧倒的に低いという。比較したグラフはリンク先で確認できる。

“私が最近出会った最も残念な傾向は、『キャシアン・アンドー』がスター・ウォーズシリーズの中でも群を抜いて最高傑作であるにもかかわらず、アンドーの視聴者需要が『マンダロリアン』や『ボバ・フェット/The Book of Boba Fett』『オビ=ワン・ケノービ』よりも圧倒的に低いことです。 “

ただし、他の競合ドラマシリーズがエンディングを迎えている為、このあとの視聴率が上がることも考えられるとのこと。

スター・ウォーズファンからも最高傑作との呼び声が高い今作、ぜひその目で確認してみてほしい。

『キャシアン・アンドー』はディズニープラスで配信中!

『キャシアン・アンドー』が見放題

Disney+ (ディズニープラス)公式サイト

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。