アンバー・ハード、『アクアマン2』出演へ意欲 - 降板報道も一蹴し、21年撮影開始

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

DCコミックス映画として大ヒットを記録した映画『アクアマン』。すでに続編の製作は決まっているがスケジュールが大きく空いているため、現状ではそこまでの動きは報じられていない。

映画では主人公のアクアマン/アーサー・カリーとともに主人公級の活躍を見せたのがメラ。そしてそのメラを演じたのがアンバー・ハードだったことは有名だろう。
元夫ジョニー・デップとの係争などで様々なスキャンダルが報じられているイメージが強いと思うが、彼女の演じたメラ自体は強くてカッコいい女性ヒーロー像を見事に描いてくれた。

今回アンバー・ハードは海外メディアのインタビューに答え、自身が今後もメラを演じ続けることに意欲を示した。

『アクアマン2』は来年から撮影開始とも

海外メディアのエンターテイメントウィークリー誌のインタビューを受けた女優のアンバー・ハードは、自身が『アクアマン2』でメラを降板するのではないかとの噂についてコメントをした。

Amber Heard says she’ll return for Aquaman 2: ‘I’m excited to get started’

『アクアマンが獲得したファンの愛と感謝の量に非常に興奮しており、アクアマンとメラは非常に多くの興奮をもたらした。私たちが戻ってくることには意味があります。私は続編の撮影をすることをとても楽しみにしてます。
ソーシャルメディアでの噂は根拠がないため、キャストを決定するものに影響するものではありません。実際に「アクアマン2」を実現させてくれたのはファンだけです。来年から始めらることを楽しみにしています。

アンバー・ハードは映画のファンに対して大きな感謝を述べながら、続編への出演に意欲を示した。
また彼女に対する様々な噂を一蹴しながら、来年に撮影を始めることも明かしている。

ちなみにジョニー・デップはアンバー・ハードとの家庭内暴力(DV)の裁判に敗訴したことで、人気映画『ファンタスティック・ビースト3』への出演を降板する事態となったのは記憶に新しい。
対して勝訴したアンバー・ハードは引き続き『アクアマン2』への出演は決定しているため、どちらの映画のファンとしては複雑な心境ではあるだろう。

『アクアマン2』に関してはこれといって詳細な情報が明かされているわけではなく、DCコミックス映画の中でも非常に謎の多い作品だ。主演のジェイソン・モモアをはじめとした主要キャストに関しては続投されるといわれている。
また1作目でメガホンをとったジェームズ・ワン監督によるスピンオフ映画『トレンチ』の製作も決定していたが、こちらも最新情報は入ってきたいない。

なかなか状況が見えにくい『アクアマン2』だが、アンバー・ハードが演じるメラを再び見ることができるのは嬉しい限りだ。
今後も新しい情報に注目しておこう。

関連記事を読む

コメントをする