アマプラが贈るロマンティック・コメディドラマ『With Love』が21年12月17日より全世界独占配信へ ー 場面写真も解禁

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi )です。

Amazon Prime Video(以下、Prime Video)は、2021年12月17日(金)に240を超える国と地域で、5話からなるAmazon Originalのロマンティック・コメディドラマ『With Love』シーズン1の独占配信開始を決定し、その場面写真も公開した!

『With Love(原題)』は1話1時間のロマンティック・コメディで、脚本/クリエイターはグロリア・カルデロン・ケレット(「ワンデイ-家族のうた-」、「ジェーン・ザ・ヴァージン」、「ママと恋に落ちるまで」、「デビアスなメイドたち」)が担当し、愛を追い求めるリリーとジョージのディアズ姉弟の物語が描かれます。5話からなるこの物語はリリーとジョージを含むディアズ一家が1年の間の様々なホリデーシーズンを舞台に彼らが12カ月の間に経験する人生の浮き沈みを情感豊かに描いていく。

リリー役はエメロード・トビア(「シャドウハンター」)、ジョージ役にマーク・インデリカート(「アグリー・ベティ」)、ほかローム・フリン(「殺人を無罪にする方法」)、デズモンド・チアム(「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」)、ヴィンセント・ロドリゲス(「クレイジーエックスガールフレンド」)、アイシス・キング(「Lの世界 ジェネレーションQ」)、トッド・グリネル(「ワンデイ-家族のうた-」)、コンスタンス・マリー(「スイッチ ~運命のいたずら~」)らの個性豊かなスターが共演し、ジョージの父親をベニート・マルチネス(「ザ・シールド ルール無用の警察バッジ」)が演じる。

製作総指揮もグロリア・カルデロン・ケレットが担当し、Kellett’s production company、GloNation、そしてAmazon Studios によって制作されるドラマシリーズです。様々なホリデーシーズンを舞台に描かれるAmazon Originalの新作ロマンティック・コメディにご期待を!

『With Love(原題)』は12月17日(金)よりAmazon Prime Videoで独占配信開始!

出典:(c)Amazon Studios

関連記事を読む

コメントをする