『アメイジング・スパイダーマン』リザード役俳優、『ノー・ウェイ・ホーム』出演の噂に言及

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズとしていよいよ公開が迫る映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』
予告編ではすでにグリーンゴブリンやドクター・オクトパス、エレクトロなどがかつてのスパイダーマン映画と同じ俳優で再出演することがわかっているが、未だにキャストが未確認なのがリザードとサンドマンだ。

いずれも予告編には登場しているが、彼らがかつての映画の俳優かどうかはわかっていない。

最近、『アメイジング・スパイダーマン』リザードを演じたリス・エヴァンス海外メディアのインタビューにて、自身が『ノー・ウェイ・ホーム』に出演しているかどうかについて言及をした。

『ご存知の通り、クリスマスプレゼントのように良いことはそれを開く瞬間になるまで、そこに何があるか知ってはいません

短いながら意味深な発言をしたリス・エヴァンス。要するに映画が公開されれば全てがわかるといったところだろう。

リス・エヴァンスも『ノー・ウェイ・ホーム』への出演が噂されていた俳優であり、実際に予告のなかでリザードの姿が確認されてからはその説が加速している。それはサンドマンを演じたトーマス・ヘイデン・チャーチに関しても同じだ。

おそらく彼らの姿を観ることが出来なくても、リザードやサンドマンの特性上、どちらも声のみの出演ということもあり得るだろう。その場合気付けるかどうかは難しいところではあるが、その可能性もゼロではないため、最後のエンドロールまで気を配りながら映画を鑑賞した方が良さそうだ。

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』は2022年1月7日に日本公開予定だ。

関連記事を読む