『アメスパ』グリーンゴブリン役俳優、『スパイダーマン3』参戦を否定 - 「噂には真実はありません」

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

現在鋭意製作中であるMCUシリーズ最新作のMCU版『スパイダーマン3』
様々なキャスティングが発表され、一部では実写版『スパイダーバース』のような作品になるともいわれているが、今作に出演が噂されている俳優が今回初めてそのことについてコメントをしてくれた。

出演オファーには前向き

『アメイジング・スパイダーマン』シリーズでピーター・パーカー/スパイダーマンの親友でありながら宿敵である、ハリー・オズボーン/グリーンゴブリンを演じたデイン・デハーンは、海外メディアのRadioTimesのインタビューに答え、彼がMCU版『スパイダーマン3』に出演するという噂を否定した。

Dane DeHaan says there’s “no truth” to rumours of his return for Marvel’s Spider-Man 3

『これらの噂に真実はありません。(事実ならば)これがどのようにやっていけるのかさえも私にはわかりません。』

デイン・デハーンはインタビューで強めな言葉で出演報道を否定した。ここまでしっかりと否定するのも珍しいだろう。

逆にMCU作品に出演が確実になっている場合、マーベル・スタジオの秘密主義に付き合うことになり、俳優たちはほぼノーコメントのような返答をするのが常だった。
そのためデイン・デハーンは本当にMCU版『スパイダーマン3』に出演していない可能性が高いだろう。

一方で彼はオファーがあった場合もう一度映画に出演するという前向きな意思は示している。

『私は確かにこのような映画をもう一度作りたいと思っています。私はスーパーヒーロー映画を作るのがすきで、そのような世界のなかでまた自分自身を見つけ出すことができると確信しています。』

彼に向けてオファーもあったかもしれないが、今後の動き次第ではデイン・デハーンが再びグリーンゴブリンを演じることはありえなくもないことだろう。

MCU版『スパイダーマン3』は現在撮影中で、2021年12月17日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする