『エージェント・オブ・シールド』、シーズン7で終了! - 当初から予定されていた模様

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

マーベルスタジオが展開するMCUシリーズには、スピンオフ作品としてドラマの製作も行われています。その先駆けとなったのフィル・コールソン主演の『エージェント・オブ・シールド』

『アベンジャーズ』の公開以降、人気キャラとしてコールソンの復活のファンの呼び声を契機に製作されたドラマですが、ついにその歴史に幕を下ろすことになりました 。

シーズン7終了は当初から予定されていた

マーベルのTV部門代表であるジェフ・ローブ氏は、海外メディアのインタビューの中で、『エージェント・オブ・シールド』がシーズン7もって終了することを明かしました。

Agents of SHIELD Series Finale Is Now Being Filmed

また今回のシリーズ終了に関しては、突然聞かされたものではないことを示唆する内容を語っています。

私たちが自分たちの条件で終わることができるようにすることです。

数か月前に製作発表のあったシーズン7が他のシリーズよりも半分ほどのエピソード数であったことが明かされており、当初からファンの間でもシリーズが打ち切りになるのではないかと考えられていました。

ジェフ・ローブ氏自身はすでに最初からシーズン7での終了を考えていたようで、あえてエピソード数を減らしたのかもしれませんね。

海外ドラマとしてシーズン7までドラマが続くのは大人気であることを意味するものなので、不人気による打ち切りとは考えにくいでしょう。

また数あるMCUドラマの中でも、映画とのつながりをより強く意識した作品だっただけに、終了となるのはファンとしては寂しい気持ちもあります。今後『エージェント・オブ・シールド』に続くドラマ製作されることはあるのでしょうか?

果たしてSHLEDのメンバーはどのような活躍を見せ、最後を迎えることになるでしょうか?今後の情報に注目です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!