『エージェント・オブ・シールド』シーズン7、『エージェント・カーター』とクロスオーバー決定

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

先日ついに放送日とポスター、そしてティザー予告が公開された『エージェント・オブ・シールド』シーズン7
2013年から始まったMCUにとっても最長のドラマシリーズは今回を持ってファイナルシーズンを迎える。

そして最後に相応しいスペシャルなクロスオーバーイベントがあることも発表された!

『エージェント・カーター』のダニエル・スーザが登場

『エージェント・オブ・シールド』シーズン7ではコールソンをはじめとしたSHILEDのメンバーが過去に戻る内容があるようで、その時代はちょうど『キャプテンアメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』やドラマ『エージェント・カーター』と重なるため、あるキャラクターが登場するのが明らかになった。

エンヴェア・ジョカイが演じるダニエル・スーザが『エージェント・オブ・シールド』に登場することがエンパイア誌から判明した。エンヴェア・ジョカイ本人も自身のインスタグラムでスチル写真を投稿している。

ダニエル・スーザは『エージェント・カーター』に登場する退役軍人で脚に傷を負ったエージェント。女性エージェントとして活躍するカーターの肩を持つという紳士的な役どころだ。
今のところストーリーにどれほど絡んでくるのかはわかっていないが、ファンにとってはワクワクさせてくれるサプライズとなっている。

ちなみに『エージェント・オブ・シールド』では以前にもカーター自身がカメオ出演したことがある。ただ当時は回想シーンであったため、大きく物語に関わることはなかった。
シーズン7でのスーザの登場を考えると、ひょっとするとついにカーターも本格的に登場してくるかもしれない。
SHILEDの創設者の1人と、現代で活躍するSHILEDのメンバーが交わる非常に面白い展開が期待できそうだ。

『エージェント・オブ・シールド』シーズン7は5月27日より米国にて放送開始予定

関連記事を読む

コメントをする