『エージェント・オブ・シールド』キャストに謎の動き? ー 『シークレット・インベーション』出演の噂も

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

MCUシリーズは現在はDisney+ (ディズニープラス)でオリジナルドラマの製作と配信を行っているが、かつてはマーベル・テレビジョンの元でテレビ放送を含めた数多くのマーベルドラマが展開されていた。

中でも最長を誇ったのがクラーク・グレッグなどが出演した『エージェント・オブ・シールド』だ。当初は映画ともリンクした内容を展開していったのだが、のちに独立して独自の世界線を構築していた。

すでにシーズン7で終了している本作だが、過去にメインキャラクターとして出演したキャストに気になる動きがあると海外メディアが報じている。

クロエ・ベネット、『パワパフ』降板の真相は

『エージェント・オブ・シールド』でデイジー・ジョンソンを演じたクロエ・ベネットは最近、自身が出演する予定だった実写版『パワーパフガールズ』から降板したことが明らかになっていた。理由にはスケジュールの都合で再撮影に参加できなくなったとしているが、具体的にどの作品とバッティングしてしまったのかはわかっていない。

このような動きに海外メディアは彼女が『シークレット・インベーション』に出演するのではないかと推測している。

Could Chloe Bennet’s Powerpuff Exit Hint at Secret Invasion Cameo?

あくまで推測のため確定的なものではないことは念頭においてほしい。

『シークレット・インベーション』は間もなくイギリスのロンドンで撮影を開始しようとしているため、彼女が次に出演する可能性の高い作品としては候補にはなるだろう。
元々撮影に参加する予定だったのだが、予想外の『パワーパフガールズ』の再撮影が発生したために、降板せざるを得なかった、という風に考えるのが妥当かと思われる。

また今回はクロエ・ベネットだけではなく、同じく『エージェント・オブ・シールド』でジェマ・シモンズを演じたエリザベス・ヘンストリッジも、インスタグラムの投稿のコメントで意味深な絵文字を投稿していた。

彼女はアメリカにて新しい家に引っ越しをしたことを報告しているが、すぐにイギリスに向かわないといけないとしているため、これが『シークレット・インベーション』のためではないかと考えられている。
もちろんエリザベス・ヘンストリッジがイギリス出身ということもあるため、別の理由であることもあり得る。

この投稿をみたファンはコメントで「MCUに出演していますか?」と尋ねたが、彼女は笑顔の絵文字を投稿するのみにとどまっている。

なかなか気になる動きではあるが、2人ともが確実に『シークレット・インベーション』に出演しているという証拠もない。今後も彼女たちの動きに注目しておきながら、新しい情報を期待しておこう。
『シークレット・インベーション』はDisney+ (ディズニープラス)で配信予定。

関連記事を読む

コメントをする